チュート徳井義実が明かす独身村の実態と住人とその厳しい掟とは?

独身村住人

チュート徳井さんがついに独身村の実態を明かしました

現在の独身村の住人はこちらの方たちのようです。

独身村はアラフォー以上の芸人仲間10数人で構成されている模様です。

その独身村から先日、バナナマン日村さんが出ていったとか。

 

徳井さんによると、

誰かが結婚すると(独身)村がざわつきます。あと何人(独身が)いるかって数えて・・・

と村の危機的状況を語り出しました・・・

 

村長が今田さん、国王が坂田利夫師匠で。他にも岡村さんがいて・・・

と説明。

現在の国王は坂田師匠。

村長は今田耕司さんのようです。

 

 

こんな意見もありますが、

一村、二村・・・と束ねているのが、坂田国王ということなのでしょうか?

あまり深く考えずに、徳井さんが語った話によると、

でも、まだバカリズムさん、ケンコバさん、サバンナの高橋さんがいる

 

そう、この方たちです。

スポンサーリンク

 

独身村の歴史

独身村の歴史は深く、独身村が作られたのは2009年のことみたいです。

 

そして徐々に村の掟が作られていったようです。

村の内部で付き合ってからの結婚はご法度のようですね!

祝福されず村を出ていくしか道はないようです・・・

 

そして各地で独身村が作られていったようです。

 

しかし、その掟は厳しいようで、逃亡者が続出したようです。

 

その一方で、独身村に君臨するものが現れました。

 

そして暗黒時代が到来します。

村長の座を狙って生存競争が激化。

 

各地で独身村が乱立。

その勢力図を広げようと村勢に力をいれるものが出始めます。

 

独身村立案者は、


争うことなくその存在を消し去りました。

 

そして、独身村戦国時代に突入し、

国は乱れに乱れます。

国の乱れに憂いを覚えた国王がついに動き出します。

スポンサーリンク

 

独身村の厳しい掟とは?

徳井さんによると新しい掟が国会を通過します。

独身で37歳になると入村して・・・

徴兵制度の成立です。

 

ですが、それ以上に離脱者が絶えませんでした・・・

 

しかし、その一方で独身村信仰者が出始めます。

 

そして、村民が記録的な数に膨れ上がります。

2017年には、今田さんが村長に、

岡村さんが副村長に選出されたようです。

そう、その歴史とともに闇も深いのです。

 

一時期は一大勢力を誇った独身村ですが、

長くは続きませんでした。

 

そして、残ったのがこのメンバーらしい・・・

 

 

まとめ

その独身村のベールを剥いだチュート徳井さん

焦りはハンパやないでしょうが。そろそろ抜け出したい

と本音をほのめかし、

同期の次長課長・井上より先には行きたい。負けたくない

あと、ケンコバさんよりも早くしたいですね

と退村に向けて動き出す様子。

 

 

果たして徳井さんは無事に闇深き独身村から抜け出すことができるのでしょうか?

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク