中村時広愛媛県知事の学歴や経歴は?過去の裏金疑惑や恫喝まがいの噂とは?

加計学園問題をめぐり、国会では柳瀬元首相秘書官の参考人招致が行われました。

柳瀬氏は2015年に首相官邸で加計学園の関係者と3回面会していたことを明らかにしましたが、

これまで愛媛県や今治市の関係者に会った記憶は無いと述べました。

 

この柳瀬氏の答弁を受け、愛媛県の中村時広県知事は県庁で記者団の取材に応じ、

愛媛県の信頼を損ねる発言があった」などと怒りをあらわにしました。

柳瀬氏のどの発言に誤りがあるかの言及は避け、11日の定例会見で詳細を説明する考えを示しました。

 

今回は、この愛媛県の中村時広県知事とはどのような人物なのか?調べてみましたのでご覧ください。

スポンサーリンク

 

中村時広県知事の学歴や経歴は?

  • 名前:中村時広(なかむら ときひろ)
  • 生年月日:1960年1月25日(58歳)
  • 出生地:愛媛県松山市
  • 出身校:慶應義塾大学法学部法律学科
  • 前職:三菱商事従業員 松山市長
  • 所属政党:(日本新党→) (新進党→) 無所属
  • 称号:修士 法学士

 

中村県知事は、地元愛媛県松山市生まれ。

そして、中村県知事は超エリートコースを歩みます。

あの名門の慶應義塾を幼稚舎から大学まで一貫して卒業と完全な慶応BOY

しかも、慶應義塾大学では、法学部法律学科を卒業しています。

その偏差値は70。

相当頭が良いんですね!

 

そして、就職も一流企業の三菱商事に1982年に入社します。

 

中村県知事のお父さんは地元の元松山市長。

一度は一般企業に就職した中村県知事ですが、

そんなお父さんの影響なのか政治家への道を歩みはじめます。

 

1987年、愛媛県議会議員選挙に出馬し、初当選します。

 

1990年、1期目の任期途中で愛媛県議を辞職し、

第39回衆議院議員総選挙に旧愛媛1区(定数3)から無所属で出馬しますが、得票数5位で落選してしまいます。

その後日本新党に参加し、1993年の第40回衆議院議員総選挙で、日本新党公認で得票数3位で当選しますが、

1996年の第41回衆議院議員総選挙では、新進党公認での出馬でしたが落選してしまいます。

 

その後、第27・28・29代 松山市長( 在任期間1999年5月2日 – 2010年10月21日)を経て、

現職である愛媛県知事を2010年12月1日より二期務めています。

スポンサーリンク

 

 

過去の裏金疑惑や恫喝まがいの噂とは?

中村県知事について調べてみると、

なんとも目を疑うような記事がありました。

 

なんでも中村県知事が松山市長時代に

松山市が発注した工事の代金に上乗せする方法で

裏金が作られ松山市職員を通して政治資金に使われたのではないかというもの。

 

その経緯をみると

1999年4月に松山市長に当選します。

2001年4月、孫請け会社設立。

 

2001年12月~2005年8月に行われた松山市の事業

中須賀第一雨水排水ポンプ場改築工事、

東栄ポンプ場改築工事に伴う機械設備工事、

志津川ポンプ場新設工事に伴う機械設備工事、

北部浄化センター管理棟電気設備工事で孫請け会社が事業を受注し計2400万円の裏金がつくられた疑い

 

2004年~2005年には、大可賀雨水排水ポンプ場(大可賀3丁目)機械設備工事で

工事代金に上乗せする方法で現金2千万円の裏金を作り出した疑い。

 

そして、2011年3月4日、裏金疑惑が報道されます。

2011年3月17日に松山市が調査委員会(委員長・木寺政良下水道部長)を設置。

その翌日には、松山市議会が松山市発注工事解明調査特別委員会を設置。

そして、これらの疑惑に関して調査が行われました。

2011年7月20日には、愛媛県と松山市が下請け業者、興洋工業の入札参加資格停止などの処分を行いますが、

この疑惑の真相は未だ解明されていません。

 

そもそもの発端は、松山市が発注した雨水排水ポンプ場のポンプ設置工事に絡み、

下請け業者や松山市の元職員らが工事代金から裏金を捻出していたのではないかとの指摘が

松山市に寄せられこと。

 

その投稿からその疑惑に中村県知事が関わっているのではないかと噂が飛び火。

中村県知事が松山市長時代に

松山市が発注した工事の代金に上乗せする方法で

裏金が作られ松山市職員を通して政治資金に使われたのではないかという噂が作り上げられた可能性があります。

 

いつか真相が解明されるかもしれませんが、

これだけの年月が経っても解明されないということは、

この裏金については、疑惑でとどまってしまいそうですね!

 

中村県知事の恫喝まがいについては、情報がまったくありませんでした

中村県知事は恫喝まがいと疑われるような行為を行なったのでしょうか?

どこから出た情報なのかわかりましたら追記していきます。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク