ジェロ(演歌歌手)の就職先の外資系企業はどこ?収入なども調査

ジェローム・ホワイト・ジュニア

演歌歌手のジェロさんが芸能活動を休止するとの発表がありました。

理由はITの仕事に打ち込むためだそうです。

 

ジェロさんはもともとコンピューター関係に長けていて、

2016年からは、ボストン大学大学院の通信制で情報科学セキュリティーについて学んでいて、

今年の春に修了したばかり。

デビュー前にもシステムエンジニアとして約2年、日本のIT企業に勤めていました。

 

今回は、そんなジェロさんの就職先について調べてみました。

スポンサーリンク

 

ジェロ プロフィール

  • 本名:ジェローム・ホワイト・ジュニア
  • 生年月日:1981年9月4日
  • 血液型:A型
  • 出身地:アメリカピッツバーグ

ジェロさんの両親はともにアメリカ人で、

母方の祖母が日本人というクオーター。

祖母が口ずさんでいた美空ひばりさんの歌を通して日本の演歌に憧れたそうです。

 

2003年に英会話学校の教師として来日したジェロさんは、

史上初の黒人演歌歌手として2008年2月にデビューし、

デビュー曲の「海雪」はオリコンチャートに4位で初登場

 

演歌、歌謡曲系アーティストのデビュー曲としては、

2004年の関ジャニ∞の5位を上回る史上最高位で、

記録は今も破られていません。

 

CDは30万枚を売り上げ、2008年の日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞

NHK紅白歌合戦にも2回出場したするなど、輝かしい成績を残しています。

 

 

ジェロ(演歌歌手)の就職先の外資系企業はどこ?

そんなジェロさんですが、

休止の理由についてITの仕事に打ち込むためだと説明しています。

 

公式のブログも更新し、

大切な皆様へと題し、活動休止を報告しています。

いつも応援して頂きありがとうございます。 さて、この度は大事なお知らせがあります。 僕はこの手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます。 突然のことに驚かれると思います。 2月20日にデビュー10周年を迎え、節目のコンサートも行えたことは、 皆様の多大な後押しがあってのことであり感謝にたえません。 皆様一人一人の顔が思い出され、僕にとっては苦悩の結論となりました。 もちろん歌に対する熱が冷めたわけではありません。 実は2年前から改めてコンピューターの勉強をする機会に恵まれ、 ボストン大学の大学院をこの春に卒業しました。 そしてこのチャンスを逃すことなく、再度コンピューターの仕事に就くことにいたしました。 最初は歌も同時に続けていけるだろうか?という考えもよぎりましたが、 どちらも中途半端になりたくはありません。 皆様に対しても、尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまうからです。 けれど僕の演歌への情熱は少しも色あせていないし、これからも変わることがないと信じています。 今はまだいつとは言えませんが、もう一度歌手として夢を追いたいと思うかも知れません。 それまでインターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究しながら。 いつでも皆様のご健康とお幸せを願っています。 心よりのお詫びと、感謝を込めて。 ジェロ

引用元:https://ameblo.jp/

 

そして、情報によるとジェロさんの就職先は都内の外資系企業とのことです。

ジェロさんの就職先が気になるところ。

そこで、ジェロさんの就職先について調べてみました。

 

IT業界といえば、やはりシリコンバレーで有名なアメリカが企業が圧倒的に有名ですよね!

ですが、最近ではヨーロッパ系、インド系、中国系の企業もメキメキと力をつけ、

アメリカ資本の企業と肩を並べる水準にまで達しているそうです。

 

外資系IT企業の数はたくさんあり、その主なものが下記の企業です。

  • アクセンチュア
  • アップル・ジャパン
  • アドビシステムズ
  • アビームコンサルティング
  • アマゾン・ジャパン
  • アンシス・ジャパン
  • イーベイ・ジャパン
  • インテル
  • ウィプロ・リミテッド
  • AT&Tジャパン
  • ガートナー・ジャパン
  • グーグル
  • コグニザント・ジャパン
  • サン・マイクロシステムズ
  • SAPジャパン
  • SAS Institute Japan
  • シスコ・システムズ
  • シマンテック・ジャパン
  • セールスフォース・ドットコム
  • デル
  • トレンドマイクロ
  • 日本IBM
  • 日本オラクル
  • 日本マイクロソフト
  • 日本ヒューレット・パッカード
  • 日本ユニシス
  • ノキア
  • シーメンスネットワークス
  • モトローラ・モビリティ・ジャパン
  • レノボ・ジャパン

 

果たしてこの中にジェロさんの就職先はあるのでしょうか?

新しい情報が入りましたら追記していきます。

スポンサーリンク

 

収入なども調査

IT企業はその人の能力によって年収が大きく異なるそうです。

外資系IT企業はベース給の変化がほとんどないことが特徴だそうですが、

インセンティブで差がつくそうです。

 

なんでも新卒の平均年収は400万円~600万円

昇進の機会が少なく、ベース給の増加率も低いため、

30代に入ってもベース給が新卒時とほとんど変わらない人もいるそうです。

 

一方で、インセンティブ給は、30代で年収400~1,200万円まで幅が出ることもあるそうです。

 

能力次第で年収1000万超えも夢ではない世界みたいですね!

 

まとめ

演歌とは違った道を歩むジェロさん。

ですが、

ジェロさんの演歌への情熱は少しも色あせてはいなく、

いつか演歌の世界へ戻ってくるかもしれないとのこと。

今後は、インターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究していくそうです。

 

ジェロさんの今後のご活躍を願っています。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク