山口茜のプロフィール!出身中学や高校は?主な成績や世界ランキングは?

山口茜

女子バドミントン界の若きエース、山口茜さんをご存知の方も多いはず。

 

先日26日に行われたタイ、バンコクでのバドミントン団体世界一を決めるユーバー杯。

見事、37年ぶりに優勝に輝いた日本。

その優勝に大きく貢献したのが山口茜さん。

 

今回は、今後の活躍も大いに期待される山口茜さんについて迫ってみました。

スポンサーリンク

 

山口茜のプロフィール!

  • 名前:山口茜(やまぐち あかね)
  • 生年月日:1997年6月6日
  • 出身地:福井県勝山市
  • 身長:156㎝
  • 体重:55㎏
  • 趣味:漫画を読むこと
  • 利き腕:右
  • 種目:女子シングルス
  • 所属:再春館製薬所 

 

山口さんは、2人のお兄さんがいて、

そのお兄さんたち影響で3歳からラケットを握ります。

本格的に競技を始めたのは、5歳のとき。

 

運動神経がよく、2人のお兄さんのサポートもあり、みるみる実力をつけ、

2012年の世界ジュニアで銀メダルを獲得。

同年のアジアユースU19バドミントン選手権大会団体戦で金メダルを獲得するなど、

早いうちから頭角をあらわします。

 

そして、全日本総合バドミントン選手権大会では

中学生で初戦を突破、史上最年少でバドミントン日本代表に選出という快挙を成し遂げています。

 

出身中学や高校は?

山口さんは、地元の勝山市立勝山南部中学校を卒業、

福井県立勝山高等学校に入学しています。

 

中学時代にすでに日本代表だった山口さん。

バドミントンに明け暮れてばかりかと思いきや、

5教科の総合得点で学年2位になるなど学業も優秀で、

特に得意な科目は国語だったそうです。

 

高校進学後、その実力は衰えることを知らず、

数々の素晴らしい成績を残し、世界ランキングの順位も上げていきます。

そして、史上最年少記録を打ち立てます。

高校卒業後は、進学はせず再春館製薬所に入社し、

現在も再春館製薬所で大活躍中です。

スポンサーリンク

 

主な成績や世界ランキングは?

2018年成績

全英オープン2018シングルス準優勝

ドイツオープン2018シングルス優勝

 

2017年成績

スーパーシリーズファイナルズ2017シングルス優勝

全日本総合選手権シングルス優勝

中国オープンシングルス優勝

フランスオープンシングルス準優勝

デンマークオープンシングルス準優勝

韓国オープンシングルス3位

アジア選手権シングルス準優勝

オーストラリアオープンシングルス準優勝

インドオープンシングルス3位

全英オープンシングルス3位

ドイツオープンシングルス優勝

 

2016年成績

全日本総合選手権シングルス準優勝

デンマークオープンシングルス優勝

韓国オープンシングルス優勝

ヨネックスオープンジャパンシングルス3位

全日本社会人選手権大会ダブルス3位

リオデジャネイロ五輪シングルス5位

シンガポールオープンシングルス3位

ドイツオープンシングルス3位

 

2015年成績

全日本総合選手権シングルス3位

ビットブルガ‐オープンシングルス優勝

韓国オープンシングルス3位

ヨネックスオープンジャパンシングルス準優勝

全国高校選抜選手権大会ダブルス優勝

 

2014年成績

全日本総合選手権シングルス優勝

 

2013、14年成績

世界ジュニア選手権シングルス優勝

 

2013~15年成績

インターハイシングルス3連覇

 

2013年成績

ヨネックスオープンジャパンシングルス優勝

 

2012年

全国中学校大会シングルス優勝

 

世界ランクキング1位 

2018年4月19日発表の世界ランキングで1位に浮上。

シングルスの日本選手が世界1位になるのは男女を通じて初めての快挙

 

山口さんの試合の動画もありましたので是非ご覧ください。

 

まとめ

最年少記録をいくつも樹立。

そして、世界ランキング1位の山口さんは、若干21歳。

2020年の東京オリンピックでは初のメダル獲得も期待されています。

山口さんの活躍をみんなで応援したですね!

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク