広瀬香美の名前(芸名)はどうなる?事務所移籍の理由や真相を調査!

 28日に事務所移籍を発表した歌手の広瀬香美(52)に対して、これまでマネジメントをしていた所属事務所が31日、公式サイトで広瀬の活動休止を発表。「広瀬香美」の芸名使用の禁止を求めた。

広瀬は28日に自身のフェイスブックを更新。事務所を移籍しての、新たな活動開始を報告。21日に更新した自身の公式サイトでは所属していた「オフィスサーティー」とのマネジメント契約終了を発表していた。

この日、所属事務所「オフィスサーティー」が報道各社に文書でFAXを送付。「弊社に事前の相談もなく、一方的な『独立宣言』を発表され、弊社スタッフ一同、大変困惑しております」と報告。

続けて「『広瀬香美』は弊社代表取締役が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び取締役に帰属しており、弊社所属アーティストとしての活動以外には『広瀬香美』の芸名を使用できません」と説明した。

文書では「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」と芸名の使用禁止を求めている。

引用元:スポニチアネックス

 

スポニチアネックスによると、

広瀬香美さんが所属事務所を移籍したことで、

前の所属事務所「オフィスサーティー」より、

名前の使用禁止が通達されました。

また、今回の移籍は広瀬香美さんの何の相談もない一方的なものとのこと。

 

広瀬香美さんは自身のツイッターで

「広瀬香美は、新たな事務所に移りました。 ウェブでお気に入り登録してくださっている皆さまは、 新しいHPへ変更をお願い致します。 今後とも温かい応援をよろしくお願いいたします。」

と所属事務所を移籍したことを報告。

 

同日に開設した新サイトのバナーを貼り、

同サイトで

「広瀬香美は2018年5月21日付で株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、現在設立中のMuse Endeavor inc.に所属することとなりました」

と報告しました。

しかし、前所属事務所「オフィスサーティー」より通告を受けたことで、

広瀬香美の名前を使った新サイトはつながらない状態となっています。

 

今回は、広瀬香美さんの事務所移籍問題と今後の名前について調べてみました。

スポンサーリンク

 

広瀬香美プロフィール

  • 名前:広瀬 香美(ひろせ こうみ)
  • 本名:石井麻美(いしい あさみ
  • 出身地:福岡県筑紫野市
  • ジャンル:J-POP
  • 職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティ、ボイストレーナー
  • 担当楽器:ボーカル、ピアノ
  • 活動期間:1992年 –
  • レーベル:JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント
  • 事務所:Muse Endeavor inc.

 

広瀬さんは、

2018年5月21日付で株式会社オフィスサーティーとのマネジメント契約を終了し、

設立中のMuse Endeavor inc.に移籍を表明しました。

しかし、オフィスサーティー側は一方的かつ無断で移籍を発表されたとし、

2018年5月31日付で広瀬香美名義のアーティスト活動の休止を、

広瀬香美オフィシャルサイト及びオフィスサーティー公式ホームページにて発表しています。

 

 

広瀬香美の名前(芸名)はどうなる?

前事務所のオフィスサーティーは、

「弊社としては一方的な対応に強く抗議し『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります」

と「広瀬香美」の名前の使用があった場合は、法的措置も辞さないことを明言しています。

 

これに対して、広瀬さんはまだなんのコメントも発表しておらず、

司法の場で争うのか?

名前の変更を余儀なくされるのか?

今後の動向を見守るしかないようです。

 

追記(5月31日):広瀬さんが自身のツイッターでファンにあてコメントをしました。

広瀬香美として活動されるとのことです。

スポンサーリンク

 

事務所移籍の理由や真相は?

広瀬さんは、公式サイトで、

「これまで以上に、音楽家としての可能性を追求し、スピーディに力強く目標達成に挑む所存です。ファンの皆様、今後とも温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。とても大切に思っています」

とつづっていました。

音楽家としての活動に意欲を見せていた広瀬さん。

事務所の移籍は、音楽に対する前事務所との方向性の違いが主な理由だったのでしょうか?

また、オフィスサーティーが言うように、

なんの相談もせず、一方的に独立宣言をしてしまったのでしょうか?

 

デイリースポーツによると、

シンガー・ソングライターの広瀬香美(52)が新事務所に移籍したと発表した件で、マネジメント契約を終了したとされた事務所「オフィスサーティー」は31日、取材に対し、「移籍」は広瀬が28日付で報告したフェイスブック記事で知ったとし、現在、弁護士と今後対応を協議していると説明した。

引用元:デイリースポーツ

とのことです。

 

追記(6月1日):オフィスサーティーが6月1日に都内で会見。

代表取締役の平野ヨーイチさんによると、

芸名は事務所の代表の平野さんが命名したもので、

広瀬さんがデビューしたときに、

事務所退所の際は芸名を使用しない約束を交わしている

とのことです。

 

まとめ

冬の女王として確固たる地位を築いた広瀬さん。

前事務所との確執が今後の芸能活動にどのような影響を及ぼすのか?

1ファンとしてはかなり気になるところです。

良からぬ方向に進むことがないように願うばかりです。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク