大成安代(NHKアナウンサー)退職の本当の理由は?今後の活動を調査!

NHKの大成安代アナがツイッターで退職していたことを明かしました。

大成アナは、2017年12月25日の31歳の誕生日に広告関係の会社に勤務する一般男性と結婚。

退職の理由には、

「家庭を大事にできる生き方をしたくなった。子どももほしい。」

とのことです。

また、テレビにでることはないかもとフリーへの転身を否定しています。

 

今回は、そんな大成さんのNHK退職の本当の理由はなにか?調べてみました。

スポンサーリンク

 

大成安代プロフィール

  • 名前:大成安代(おおなり やすよ)
  • 出身地:広島県三原市
  • 生年月日:1986年12月25日
  • 血液型:O型
  • 最終学歴:京都大学経済学部卒業
  • 勤務局:NHK放送センター
  • 部署:放送部
  • 職歴:京都→山口→仙台→東京アナウンス室
  • 活動期間 2010年 – 2018年
  • ジャンル:スポーツ
  • 配偶者:あり

広島県三原市出身の大成さん。

大成さんはメチャクチャ頭がいいんですんね。

なんとあの京都大学を卒業しています。

 

しかも、京大在学中に第23回NHK全国大学放送コンテストで

映像CM部門優勝、DJ部門準優勝、音声CM部門準優勝といった成績を収め

京都大学総長賞を団体受賞しています。

 

また、メディアアートゼミ学生によるショートムービー『Silent Sound』に出演しています。

その映像がこちらです。(0:53あたり)

 

大成さん若い!

しかも変わらずかわいいですね!

大成さんは映画製作に興味があったのでしょうか?

 

2010年NHKに入局しますが

その直前に元旦那、 退蔵院副住職の松山大耕さんと結婚し

松山安代という名前で京都放送局で勤務しています。

 

元旦那さんの松山大耕さんの映像です。

 

そして、

2012年2月に山口放送局に異動となった際、

前夫と離婚したために姓を旧姓の「大成」に戻しています。

 

大成さんが再婚すると2017年12月21日に発覚します。

大成さん31歳の誕生日の2017年12月25日に今の旦那さんである一般男性と結婚をするとのこと。

結婚相手は広告会社勤務の28歳の男性。

大成さんの3つ年下の男性です。

出会いのきっかけは、

2017年6月に大学時代の友人の紹介で知り合って交際に発展したとのことです。

知り合って半年のスピード婚ですね。

 

そして、今回のNHKを退職。

大成さんのツイッターでは、

「18年3月までお世話になりました。」

とありますので、

3月まで務めた「ニュースチェック11」のスポーツキャスターの降板と同時に退職していたようです。

 

NHK退職の本当の理由は?

大成さんはツイッターで

「家庭を大事にできる生き方をしたくなった。子どももほしい。」

と話しています。

 

一度離婚の経験をされている大成さん。

前の旦那さんとの離婚理由については

大成さんのアナウンサーを続けたいという考えがある一方、

松山大耕さんは、大成さんに専業主婦として檀家づきあいや

お寺同士の付き合いを支えてほしかったという考えといった意見の相違だったのではないかと考えられます。

 

大成さんは家庭と仕事の選択を迫られてしまい、

結果、アナウンサーという仕事を選んだのではないでしょうか?

このとき、結婚とは?仕事とは?を深く考えるようになったのかもしれませんね。

 

そして、今回の退職という決断に至ったのではないでしょうか?

大成さんにとっていちばん大切なことは、

アナウンサーとしての仕事よりも

子どものいる幸せな家庭だったようです。

スポンサーリンク

 

 

今後の活動はどうなる?

大成さんはツイッターで質問箱を用意してくれています。

そして、質問の多かった大成さんの今後について触れています。


「司会やナレーション、自分のできる範囲で」

とコメントしています。

 

大成さんの名前からしても

結婚式の司会など、人の幸せのお手伝いなどできるお仕事が似合いますよね!

もちろん、司会者としての腕前はプロですから申し分ないと思いますw

 

まとめ

テレビにでることはないとされていますので、

大成さんを見る機会が減ってしまうことは寂しいことですが、

幸せな家庭を築いてもらうことの方がよほど大事ですね!

お子さんの誕生も願っています。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク