福永裕梨アナウンサー(北海道テレビ)は甲子園大好きなミス神戸大学!

福永裕梨

2017年北海道テレビに入社した福永裕梨アナウンサー。

現在、北海道テレビの朝の番組『イチオシ!モーニング』にキャスターとして出演。

とってもかわいいと話題になっています。

 

今回は、北海道2年目という福永裕梨アナウンサーについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

福永裕梨アナのプロフィール

  • 名前:福永裕梨(ふくなが ゆり)
  • 生年月日:1994年 9月15日
  • 出身地:徳島県
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 星座:おとめ座
  • 出身校:神戸大学経済学部
  • 趣味:ピアノ、映画・ドラマ、歌うこと、ヨガ、ダーツ(修業中)、スノーボード
  • 特技:バドミントン
  • 語学:オーストラリア留学歴あり
  • ミスコン経歴:ミスキャンパス神戸2015
  • その他経歴:甲子園のビールの売り子
  • 勤務局:北海道テレビ放送
  • 所属:アナウンス部

 

福永アナの自己紹介映像がこちらです。

 

笑ったときのえくぼがとってもかわいい福永アナ。

特技は小学校5年生のときから大学までしていたというバドミントン。

残念ながら特技のバドミントンを披露している動画などを見つけることはできませんでしたが、

いつか披露してくれることを楽しみにしています。

 

福永アナは、神戸大学出身なのですが、

なんと神戸大学を選んだ理由は甲子園球場が近いからだそうです。

高校野球が大好きで 、甲子園でビールの販売もしています。

大学では軟式野球同好会のマネージャーとバドミントンサークルにそれぞれ所属。

福永アナは、ほんとうに野球が大好きなんですね!

 

野球が好きということで今後は日ハムファイターズの選手の取材なんかも大いにありそうですねw

 

福永裕梨アナはミスキャンパス神戸2015

野球大好きな福永アナですが、

大学生時代にミスキャンパス神戸2015 グランプリに輝いています

そのときの映像がこちら

 

ミスコンに出場するきっかけは、

他人の目を気にしてしまうという福永アナ。

そんな自分を変えたくてチャレンジしたといいます。

 

ミスコン出場経験者に教えてもらったミスコンの厳しさ

「他人に意見されるし、心無い言葉に傷ついたこともあるけれど、その分まわりの優しさを感じることができて、度胸がついて、周りの評価を気にせずに堂々と意見できるようになった」

そして、周囲の温かさ

なにより自分自身に自信をつけるために。

 

福永アナは、高校時代は女帝って呼ばれていたそうです。

かなりの女王様基質なのかと思いきや、

世界史の授業中に「エカテリーナ」の話が出て「これ、福永ちゃう?」って、

それ以来あだ名は「女帝」・・・だそうです。

 

王冠をかぶった娼婦?!

福永アナって色恋沙汰の多い女性だったのでしょうか?

それともただ単に世界史の教科書に載っていたエカテリーナの絵が福永アナに似ていたのでしょうか?

真相はわかりませんが、福永アナは今でも、

高校時代の男友達からはゆりさまって呼ばれているそうです。

そして、

地元で「会おう」っていうと「ゆりさまから召集がかかった」的な扱いを受けているそうです。

福永女帝見参

スポンサーリンク

 

福永裕梨アナ全国ネットに登場!

そんな福永アナですが、

2017年に北海道テレビ放送に入局。

憧れていたアナウンサーの夢を叶えます。

 

そして、親近感と信頼感と安心感のあるアナウンサーを目指して

日々奮闘しています。

 

2017年11月25日、

朝日放送の旅行番組『朝だ!生です旅サラダ』に出演し、

全国ネットで生中継も経験しました。

 

生中継では、ラッシャー板前さんと

摩周湖の夕日』という極寒完熟マンゴーを紹介。

 

マンゴーと言えば暑い季節・地域を想像しますが、

この極寒完熟マンゴー『摩周湖の夕日』は、

その名の通り極寒で完熟する北海道発のマンゴーだそうです。

 

福永アナは、

これからも、美味しいもの、素敵なもの、魅力をしっかり伝えられるように

極寒の地、北海道で伝え手として「完熟」目指して精進していきます!

と締め括っています。

うまいw

 

まとめ

野球が大好きな福永アナ。

周囲の目を気にする自分を変えたくてチャレンジしたミスコンでは見事グランプリを獲得!

憧れだったアナウンサーという夢を叶え、

北海道の地で完熟を目指して頑張っています。

 

今後、日ハムファイターズの取材など、

スポーツキャスターの仕事ができるといいですね!

 

福永アナの今後の活躍を願っています!

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク