ワールドカップ決勝で女性の乱入者は誰?黄色の警備員の数が半端ない!

ワールドカップ決勝乱入者

2018 FIFAワールドカップロシア大会も大詰め!

決勝はクロアチア対フランス。

決勝に相応しい気迫と緊張が張り詰める試合となっています。

2対1でフランスがリードし前半を折り返しました。

そして、後半が始まってすぐに3人の乱入者。

この乱入者には試合の流れが変わり、かなりのブーイングが起こりました。

かなりの警備網をくぐり抜けてグランドに乱入した人は誰なのか調べてみました。

スポンサーリンク

 

ワールドカップ決勝で女性の乱入者は誰?

一人目はこの人!

制服らしきものを着た女性です。

そして二人目がこの人!

二人目も制服を着た女性でした!

そして3人目!

3人目は男性!

しかも先程の2人の女性と同じ制服を身に着けています。

女性2人、男性1人の乱入で試合の流れが大きく変わってしまいます。

 

なんと、この乱入者の一人の女性はエムバペとハイタッチ!

 

しかし一方のクロアチアのロヴレンは乱入者を許さなかった!

さすが鉄壁のディフェンダー!

だれにも侵入はさせません!

 

そしてこの乱入劇の後、警備員の数が半端ないことになります。

 

グランドを取り囲む黄色の警備員の数がご覧いただけるでしょうか?

 

クロアチアはこの乱入劇の後、立て続けに2失点。

最高峰のワールドカップ決勝戦での乱入劇にロシアへの批判すらあがります。

 

乱入者はロシアの軍人っぽいですね!

 

ですが、この笑顔に後悔はなさそうです!

スポンサーリンク

 

黄色の警備員の数が半端ない!

乱入後は隙間もないほど警備員の数が増強されました!

 

そして、この乱入者によって試合の流れは大きく変わり、

フランスが4対2で5大会ぶりの2度目の優勝を果たします!

 

エムバペもいやいやハイタッチ!

天使の女神が微笑んだのはフランスでした!

 

コノヤロー!

 

両チームの試合は最高のものだったのは言うまでもありません。

2018 FIFAワールドカップロシア大会はフランスの優勝で幕を閉じました。

フランスおめでとう!

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク