根尾昂(大阪桐蔭の背番号6)がすごい!応援歌はパワプロのスタジアム!

根尾昂

今最も注目されている高校球児の根尾昂(ねお あきら)選手!

ショートとピッチャーを兼任し、最速ストレート148キロ右腕

打席もすばらしく北大阪大会では23打席12安打7打点と好成績を残しています。

根尾選手はそれだけではなく、頭脳明晰!

中学生の時の成績はオール5で生徒会長を務めていました。

また中学2年生のとき、アルペンスキーのスラロームで日本一に輝いているんです!

スーパースターになれる逸材が出てきましたね!

今回は頭脳明晰で多刀流のスーパー高校球児、根尾昂選手について調べてみました。

スポンサーリンク

 

根尾昂のプロフィール

  • 名前:根尾昂(ねお あきら)
  • 出身地:岐阜県飛騨市
  • 生年月日:2000年4月19日
  • 身長:177cm
  • 体重:77kg
  • 血液型:O型
  • ポジション:内野手・投手
  • 投打:右投左打
  • 遠投:115m
  • 出身中学:岐阜県飛騨市立古川中学校
  • 好きなプロ野球選手:イチロー
  • 尊敬する人物:両親 

 

根尾選手は岐阜県飛騨市出身。

兄、姉の3人兄弟の末っ子。

3つ年上の兄、学さんの影響で小学2年生のとき野球をはじめます。

 

それまでは、出身の岐阜県飛騨市は雪が多いため、

2歳の頃からスキーをしていました。

スキーでは中学2年のとき、アルペンスキーのスラロームで優勝しています。

その時の映像がこちらです。

 

スキーで培った下半身が野球に活きていると根尾選手は語っています。

下半身を動かした上で、身体がブレないというのがスキーでついた力ですね。野球ではダイビングで捕球したあとや体勢が悪くなったときの立て直しに、体幹の強さは生きていると思います。スキーでは頭が落ちるというか、前にぶれた時点で、それはミスになって転倒したり、バランスが崩れるんです。そうしないために身体がブレないように鍛えてきました

引用元:http://number.bunshun.jp/

 

その体幹の強さを感じさせるプレーがこちらです。

あの体勢からファーストに送球できるなんて並の選手じゃできないプレーです。

強靭な足腰の強さがある根尾選手だからこそできるプレーですね!

 

 

そんな根尾選手ですが、スキーと野球をしていたのは中学2年まで

中学3年には野球一本に絞ります。

中学では野球部に所属せずに地元の野球チーム『飛騨高山ボーイズ』に所属。

NPB12球団ジュニアトーナメントでは、

2012年に行われた第8回大会に中日ドラゴンズジュニアで出場。

そして、2015年には全国ボーイズリーグから選ばれる『JUNIOR ALL JAPAN』に選出されるなど

根尾選手は、中学時代から野球でもすでに注目を集めていました。

 

中学時代もピッチャーと内野手を務めるなど

そのマルチプレイヤーぶりを発揮しています。

 

中学時代の映像がこちら

 

中学生で球速140kmってw

 

 

最速で146kmをマーク。

このときからすでにプロ顔負けです!

 

中学時代から注目を集めた大阪桐蔭では1年生からレギュラーでベンチ入り。

現在は副主将でチームを引っ張っています。

主にショートを守っていますが、

ピッチャーとして先発を任されたり、

メンタルの強さから抑えの切り札としてもマウンドに立ち、

最速で148kmをマークしています。

根尾選手は、内野手、投手、外野手、どの守備位置も対応できる、二刀流どころか多刀流

空いた時間があれば、夜中でもバランスボールでストレッチをしたり、

朝起きたら腹筋や腕立てを必ずしているそうです。

 

野球をはじめたばかりだった小学時代の逸話には、

チームメイトが素振りを100回こなして得意気になっていたそうですが、

根尾選手はその影で500回こなしていたそうですw

 

天才が努力を忘れなかったら、スーパースター間違いなしですね!

 

 

根尾昂の応援歌はパワプロのスタジアム!

根尾選手といえば、応援歌も有名ですよね!

大阪桐蔭は野球部だけではなく、

吹奏楽部も全国屈指の強豪校として知られ、甲子園出場のたびに新曲を準備してきています。

このオリジナルの根尾選手の応援歌は、昨春のセンバツで初お目見しました。

 

スーパー高校球児の根尾選手もかっこいいですが、

根尾選手のオリジナルの応援歌もかっこいい!

 

もともとは、野球ゲーム『実況パワフルプロ野球』のBGMで、許可をもらって編曲。

正式曲名は、『パワプロアプリ「スタジアム」

掛け声は、「かっせ! かっせ! アキラ!かっせ! かっせ! アキラ! かっとばせー! アキラ!」。

そして、最後に「今だ! チャンスだ! 打て!

アップテンポな曲調に魅了されますね!

 

根尾選手といえば、もうパワプロですね!

スポンサーリンク

 

根尾昂は意外とおちゃめ?!

根尾選手の真剣な顔は、ぱっと見こわいのですが、

意外にもおちゃめな要素がたっぷりです!

 

 

この斜めの帽子のかぶり方がかわいいw

 

そして、かぶせてもらったりしています。

 

そして、ゆるくなってるときの顔がたまりませんw

 

そして、最高の笑顔

 

お互いの健闘を称えるときも笑顔を忘れません。


根尾選手は、疲れていても記者の方に誠意ある対応をしています。

 

この性格はみんなから愛されますね!

 

 

まとめ

根尾選手は頭脳明晰で運動神経バツグンのマルチプレイヤー!

大阪桐蔭の野球部内では唯一のAクラスでオール5に近い成績

中学時代は生徒会長を務めていた

中学時代スキーのスラロームで日本一

現在のストレート最速148kmなどなど並外れた才能を持ち合わせています。

 

そして、なんと言っても

スパースターは天才で努力家でした!

また、みんなから愛される要素たっぷり!

根尾選手の将来が楽しみですねw

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク