吉永一貴の出身小学校は尾張旭市のどこ?父と母については?

平昌オリンピック スピードスケート・ショートトラックの代表に選ばれた

期待の新星吉永一貴選手

なんとまだ18歳の現役高校生。

オリンピックショートトラックの男子最年少出場となる快挙だそうです!

しかも、平昌オリンピックにおいては、

男子ショートトラックでの20年ぶりのメダル獲得が期待されています。

今回は、そんな大型新星吉永一貴選手について調べてみました。

スポンサーリンク

吉永一貴プロフィール

画像出典:https://twitter.com/hashtag/吉永一貴

  • 名前  :吉永一貴(よしなが かずき)
  • 生年月日:1999年7月31日
  • 出身地 :愛知県
  • 身長  :173cm
  • 体重  :59kg
  • 血液型 :A型

 

出身は愛知県。

小学3年でショートトラックを始めたそうです。

わずか9年余りでトップクラスに上り詰めたわけですから、

努力ももちろんですが、天性の才能を感じさせられます。

そして、中学3年で出場した

2014年全日本距離別選手権1500メートルで初優勝

2016年全日本選手権では総合優勝を果たしています

 

吉永一貴選手がスケートをはじめるきっかけとなったのが、

小学2年の時に地元で行われたショートトラックの大会。

その大会を観戦し、帰宅後、

お母さんに「やってみたい」と切り出したそうです。

 

本格的にショートトラックを始めたのが小学4年生の時で、

小学5年生になると、

地元の実業団トヨタ自動車のコーチに師事するようになり、

実力を伸ばしていったそうです。

 

そんな吉永一貴選手の地元の小学校はどこにあるのか?

気になるので調べてみました。

吉永一貴の小学校は尾張旭市のどこ?

愛知県で生まれ育った吉永一貴選手

現在は名古屋経済大学市邨(いちむら)高等学校在学中です。

名古屋経済大学市邨は、中高一貫の学校ですので、

吉永一貴選手は中学もこちらの名古屋経済大学市邨中学校を卒業し、

高校へ内部進学しています。

名古屋経済大学市邨高等学校の有名な卒業生には

金メダルリストの室伏広治さんの妹

室伏由佳さんや体操の寺本明日香さんがいらっしゃいます。

 

小学生時代から実力を発揮していた吉永一貴選手

地元ではかなり有名だったようです。

将来の夢は、もちろんスケート選手

理由は、楽しくスケートがしたいから

放課後にはスケート練習があるので、

学校にいる間に思いっきり遊んでいたそうです(笑)

 

その吉永一貴選手の出身の小学校は、

尾張旭市立白凰小学校

尾張旭市立白凰小学校のホームページには、

児童のみなさんが吉永一貴選手のために

応援旗をつくったことがのせられていました。

吉永一貴応援旗

吉永一貴先輩の平昌オリンピック出場をお祝いして、児童会のみなさんが全校児童に呼びかけて、大きな手作り応援旗を作ってくれました。

吉永先輩のご両親に相談したところ…吉永選手がぜひ見たい!とのこと…ということで、吉永選手のご実家に児童会役員のみなさんのお手紙とともにお届けしました。

平昌オリンピックに出発する前に、ご本人に渡していただけるそうです。

みなさんの気持ちがきっと力になるはず!

がんばれ!吉永先輩!

引用元:尾張旭市立白凰小学校HP

素敵な応援旗ですね!

みなさんの想いが届くことを願っています。

スポンサーリンク

吉永一貴選手の父と母については?

小学3年でスケートを始めた吉永一貴選手

決してスタートが早いというわけではないのですが、

短期間にトップクラスに上り詰めたのには理由があるのでしょうか?

調べてみると、吉永一貴選手の母親と叔母もトップクラスのスケート選手。

 

吉永一貴選手の母親の美佳さんは、

元日本代表選手で全日本選手権を3度も制し、

世界選手権で500mを連覇したことのある名選手。

1970年代末から1980年代初めにかけ活躍していたそうです。

 

吉永一貴選手の母親の妹の美善さんも、美佳さんと同年代に活躍し、

レークプラシッドオリンピック代表に選ばれています。

日本スピードスケート史上最年少(当時高校生)で出場しています。

 

 

残念ながら吉永一貴選手父親についての情報はありませんでしたが、

吉永一貴選手は母親のDNAをしっかりと引き継いでいるんですね!

 

ですが、吉永一貴選手の母、美佳さんは、

アスリートとしての過酷な道やそれを支える家族への負担から

吉永一貴選手にはスケートとは別の道を歩んで欲しかったそうです。

その美佳さんの想いとは裏腹に

吉永一貴選手はスケートにのめり込んでいきます。

そして、スケートをはじめるときに母美佳さんと交わした約束。

やるんだったら、中途半端はダメだよ

その約束を守り続け吉永一貴選手

平昌オリンピックの大舞台に立ちます。

 

まとめ

オリンピックショートトラックスピードスケート

男子最年少で出場する日本代表の吉永一貴選手

全日本選手権の優勝で平昌オリンピックでのメダルが特に期待されています。

平昌オリンピック、吉永一貴選手の初戦は2月10日です。

放送は、NHK BS18:50〜、日本テレビ系列18:55〜

吉永一貴選手の活躍に期待大です!

 

最後までご覧くださりありがとうございます。

スポンサーリンク