上田竜也が体育会TVのパドリング対決で大原洋人(プロサーファー)に勝利!


8月4日に放送された炎の体育会TV(TBS系列)は、

2020年の東京オリンピックから追加された種目、サーフィンが特集されました。

 

東京オリンピックの代表候補サーフィン軍と3番勝負!

その対決の一つが高速パドリング!

 

KAT-TUNの上田竜也さんが、

東京オリンピックでメダル確実とまでいわれるプロサーファーの大原洋人さんと

この高速パドリングで対決!

 

サーフィン軍絶対有利と思われていましたが、

さすがは運動神経抜群の上田さん!

なんと、プロサーファーの大原さんに勝利してしまいます!

 

この勝利にネットでは大盛り上がり!

今回は、この上田さんの勝利のネットでの反応についてまとめてみました!

スポンサーリンク

 

上田竜也のパドリング相手はプロサーファーの大原洋人


上田さんの対戦相手はただのプロサーファーではなく、

日本人で初めてUSオープンで優勝した実力者!

東京オリンピックでもメダル確実とまでいわれている人物です。

 

 

上田竜也が完全勝利!

圧倒的不利な条件でしたが、

さすが上田さん!

運動神経の良さに加え、

腕を大きくパドリングさせることで体力を温存しながら

そのスピードを最後まで維持。

見事に勝利しました!

勝利したときの決めポーズがカッコ良すぎ!とネットが騒然になりましたw

 

上田さん、凄すぎる!

スポンサーリンク

 

ネットの反応まとめ

サーフィンのUSオープン優勝者にパドリングで勝つなんて、一生自慢できます!

スポンサーリンク