米津玄師の幻の髭顔写真がかっこいい!削除理由やその意味とはなに?

米津玄師

2018年、この夏も米津玄師さんが熱い!

TBS系列ドラマ『アンナチュラル』の主題歌で知られる『Lemon』

レクイエム(聖歌)をテーマにしたこの詩は、

2018年2月26日、YouTubeに公開されてから、わずか13時間で100万回再生を突破。

その勢いはとどまること知らず

2018年6月12日、再生回数がついに1億回を突破しました。

 

そして、『Lemon』のこの曲が各地の花火大会で打ち上げ花火とともに流され、

多くの人に感動を届けました。

 

また、劇場アニメ『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌に使用された『打上花火』

 

DAOKO(だをこ)さんとコラボしたこの詩もすでに再生回数が1億回を突破しており、

『Lemon』と同様に各地の花火大会で使用されました。

生で花火と米津玄師さんの曲を楽しめた人が羨ましい!

ツイートの画像だけでも鳥肌がたって感動ものなのに

生だったら失神ものですね!

 

ですが、今回は花火大会で使用された米津さんの詩に関してではなく、

この夏に密かに話題となった米津玄師さんの髭についてまとめてみました。

 

米津玄師さんの関連記事はこちら

米津玄師の指が長い手がきれい!プルプルが癖になるLemonのMV

 

スポンサーリンク

 

米津玄師の幻の髭顔写真がかっこいい!

米津さんの別名といえば、

ハチってみなさんもご存知ですよね?!

 

2012年のデビュー以前、

ニコニコ動画などにオリジナル曲をハチ名義で投稿していた米津玄師さん。

 

このハチの名の由来は公表されていませんが、

実家で飼っていた犬の名からとったというのが有力な説です。

 

また米津さんの熱烈なファン米民の間では、

8月8日がハチ(米津さん)の日とされています。

 

そんな8月8日に、髭を生やした姿の米津さんの画像が

フォトグラファーの中野敬久さんのインスタにアップされ

ツイッターで話題になりました。

 

髭姿の米津さんもかっこいいとめちゃくちゃ大好評

 

米津さんの髭姿について投票までおこなわれました。

やはりどっちも大好き〜というのが1位w

 

ですが、

すぐにその画像が削除、変更されてしまいます。

いま中野さんのインスタに載っているのがこちら

一人で飲んでたらきた。#米津玄師 #飲み

HIROHISA NAKANOさん(@hirohisanakano)がシェアした投稿 –

米津さんの髭部分がカットされてしまっています。

 

これには米民もびっくり

髭はNGなの?

なんで削除?と、普段見ることができない米津さんのプライベートな姿が

削除されてしまったことを残念がる声が多数寄せられています。

スポンサーリンク

 

削除理由やその意味とはなに?

なぜ削除されてしまったのでしょうか?

本人からの削除依頼だったのでしょうか?

それとも・・・

米津さんは現在、小学生5人組で構成される新ユニット『Foorin』をプロデュース。

『Foorin』が歌う『パプリカ』がYouTube上に公開され、

こちらも話題を集めています。

 

この曲はNHKの2020年東京オリンピックの応援ソングに採用されています。

 

そんなことから、米津さんの髭姿がNHKからNGが出たのではないかというものです。

 

ですが、米津さんはプロデュースする側

される側ではないので、これはまずあり得なさそうですね。

 

そのほかの憶測が、

髭の日(こちらも8月8日)だったからというもの。

髭の日に遊び心でハチのプライベートな髭姿の写真を限定公開したのかもしれませんね!

 

まとめ

米津さんの髭姿の写真が削除されてしまった本当の理由は定かではありませんが、

二度と見ることができない米津さんのプライベートな1枚。

そんな米津さんの姿が一瞬でも垣間見えたことはかなり貴重だったといえます。

 

なかにはソッコー保存した人もw

 

この夏、米津さんのすてきな曲で彩られている花火が大きな注目を集めていますが、

密かにハチの日に話題となった米津さんの髭姿についてまとめていました。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

 

 

ぜひこちらの記事もご覧になってください

米津玄師の指が長い手がきれい!プルプルが癖になるLemonのMV

スポンサーリンク