谷プラスワン(芸人)のドローン操縦テクニックがすごい!始めたきっかけは?

谷+1。

「日本で唯一のドローン芸人」と言われている谷+1。(たにぷらすわん)さん。

度々、ドローンの操縦テクニックをテレビで披露し話題になっています。

谷さんが使用しているドローンは、主要なドローンメーカーとして知られるフランスのパロット社製。

谷さんは、そのパロット社から公認を受けるほど実力の持ち主なんです!

 

こちらがドローン主要メーカーのパロット社


そこで今回は、谷+1。さんのドローン操縦テクニックの凄さ

ドローンを始めたきっかけはなんだったのか?を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

谷+1。のプロフィール

谷+1。

画像引用:https://www.youtube.com/

  • 芸名:谷+1。(たにぷらすわん)
  • 本名:谷 圭一郎(たに けいいちろう)
  • 生年月日:1981年4月2日
  • 出身地:東京都日野市
  • 血液型:A型
  • 身長:170cm
  • 芸風:漫談、ドローン芸(小型無人航空機)
  • 事務所:ワタナベエンターテインメント

 

谷さんは、ドローンの他にも

ラジコンやミニ四駆などにも造詣が深く、

高校を卒業したあとは、

地元の専門学校、日本工芸院八王子専門学校で

自動車の整備を学んでいます。

 

もともとメカ系に興味があったんですね。

 

そして、専門学校を卒業後、

2002年にお笑いコンビ「かるら」のメンバーとしてデビュー。

コンビ時代の芸風は、漫才やコント。

 

芸人として致命的なのですが、

お笑いが苦手でネタ作りは、相方任せ

 

それなのに何を思ったのか

脱退してピン芸人となってしまいます。

 

ピン芸人になってからも一人コントなどをやっていましたが、

まったく売れず・・・

 

お笑いが苦手なのですから仕方ありません。

 

ですが、谷さんは諦めませんでした!

 

お笑いは捨て?、芸人の道を歩み始めます。

 

芸名の由来も、自分には足りないものがあるから、一つ足すと言う意味で、

本名の谷に「+1。」を付けたというもの。

 

谷さんのプラス1になったものが、

もともと好きだったラジコンカー!

 

ラジコンカーに木槌を付けてドリフト走行させて

だるま落としをする芸を動画サイトにアップしたところ、

アクセスが急増します。

 

その動画がこちら

 

ラジコンでドリフトってw

しかもかなりの腕前!

ちなみに、実際の車でもできるそうです。

 

だるま落としが成功したときには子供たちの歓声も聞こえましたね。

男の子にとっては、魅力的な芸なのではないでしょうか?!

 

これに手応えを感じてしまった谷さん

ライブでもこの芸を始めますが、

お客さんから「ラジコンの位置が低過ぎて見えない!」と

すばらしい腕前が活かされず、逆にお客さんの反感を買ってしまいますw

 

あとから聞くとこれはこれで笑える話なのですがw

 

谷+1。がドローンを始めたきっかけは?

ラジコンカーは、ライブに不向きと悟った谷さん。

 

ラジコンの次に谷さんのプラス1になったのがドローン!

 

お笑いの苦手意識を克服できないまま、

ですが、

お笑いの芸を磨くことはせず、

趣味に高じていた谷さん。

 

もともとメカ好きで、はじめてのものが好きな谷さんは、

ドローンにも興味があり、

2013年当時、手に入れることが困難だったAR-drone2.0

(ホビーユースで使えて映像も撮れる2013年発売の機体)を入手します。

そして、趣味としてドローンの操縦技術を磨きますw

 

ようやく、このドローンが芸で使えると考えた谷さんは、

ドローンとマシュマロを使った芸を動画サイトにアップ!

 

これが反響を呼び、ちょくちょくテレビの出演以来が。

 

ですが、またまた何を思ったのか

2014年にドローンの武者修業と称して、

アメリカ、ロサンゼルスへ旅立ってしまいますw

スポンサーリンク

 

谷+1。のドローン操縦テクニックがすごい!

お笑いのテクニックもちょっとは磨こっ!て思うのですが、

そこは天才気質の谷さん。

 

アメリカ、ロサンゼルスでの武者修行の成果がこちらです!

 

谷さんのドローン芸の原点であるマショマロキャッチ!

さすがの腕前です!

 

 

今度は、アンパン!

マショマロよりちょっと大きくなった分、難易度があがったのかな?!

(ドローンの操縦テクニックは一緒のような気が・・・)

 

 

ナイスゴール!って

 

いやいや、谷さんの芸はこれだけじゃないんです!

これを見てください!

 

あの位置にほくろをつけるのは、

相当な高度テクニック。

谷さんにしかできない芸当なんです!

 

 

次こそもっと高度なテクニックが見られます!

 

ね!

地味なようで、ソフトタッチのあのテクニック

誰にも真似できないん技術なんです。

 

谷さんのテクニックはまだまこんなもんじゃないんです!

 

成功ですって

ドローンが大破してなきゃいいんですが・・・

しかも、ドローンに吊って飛ばしていた方がTシャツも早く乾きそうw

 

気を取り直して次行きましょう!

 

谷さんの顔が気になって凄さがあまり伝わって来なかったぁ〜w

 

 

 

今度もドローンが壊れてなければいいのですが・・・

 

いかがでしょうか?

ある意味捨て身の谷さんのドローン芸

谷さんのドローンの操縦テクニックがすごい!ということは十分伝わったのではないでしょうか?!

 

まとめ

谷さんは、ドローンメーカーのパロット社から公認を受けるほど

日本のドローンの第一人者と言っても過言ではないのではないでしょうか!

 

この先、谷さんがどんなドローン芸を披露してくれるのか?!

とっても楽しみですね!

谷さんは、ドローンレースの国際大会、

2018 FAI DAEGU DRONE RACE WORLD CUPのも参戦しています。

 

いつの間にか優勝しました!なんてニュースが流れてくるかもしれませんねw

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク