【文春砲】小塚崇彦と羽生ゆずれないの女性ホテル連れ込み・夜遊び報道はデマ?!

羽生ゆずれない

元フィギュアスケート選手の小塚崇彦さんと

元フジテレビアナウンサーの大島由香里さんの

離婚に向けた別居が報じられました。

 

別居の理由は、多忙によるすれちがいとされていましたが、

実際は小塚さんの止まらない夜遊び

大島さんに対するモラハラが原因である

『週間文春』が報じました。

 

 

2018年12月13日発売の『週間文春』では、

大島さんが離婚を決意するに至った経緯、

小塚さんの夜遊びやモラハラの詳細、

そして12月9日未明、ある男性と一緒に女性2人を

ホテルに連れ込む一部始終などについて報じています。

 

今回は、小塚崇彦さんと大島由香里さんの別居に至った経緯について報じた週刊文春の内容とともに、

小塚さんが女性2人を一緒にホテルに連れ込んだとされるある男性とは誰なのか

その疑惑報道によってその男性がバッシングの対象になってしまっておりコメントを発表

その内容などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

小塚崇彦と大島由香里の別居の原因が小塚の夜遊びと文春砲

12月3日に一部スポーツ紙で、小塚さんと大島さんの別居が報じられ、

小塚さんは当日に自身のブログで騒動を詫びていました。

 

2018年12月12日、翌日発売予定の『週間文春』に

多忙によるすれちがいとされていた

小塚崇彦さんと大島由香里さんの別居の原因は、

以前から噂されていた小塚さんの夜遊びであり、

そのことに頭を抱えていた大島さんはついに離婚を決意。

そして、

小塚さんの浮気が想像させられるような

夜遊びとされる内容がリークされました。

 

なんと、小塚さんは、

12月9日未明、ある男性と一緒に女性2人をホテルに連れ込んだ

というのです。

 

小塚と一緒に女性をホテルに連れ込んだとされる男性は誰?

このある男性というのが

フィギュアスケート選手の羽生結弦さんのものまねで

ブレイク中のものまね芸人、羽生ゆずれないさんとのことです。

 

 

羽生ゆずれないのプロフィール

  • 芸名:羽生ゆずれない
  • 本名:相木健太(あいき けんた)
  • 生年月日:1995年2月25日
  • 出身地:北海道苫小牧市
  • 血液型:B型
  • 身長:179cm
  • 最終学歴:明治大学政治経済学部
  • 事務所:ザゼンプロダクション
  • 活動時期:2016年 –

 

幼少期からアイスホッケーを始め、

高校在学中にアイスホッケーでU-18日本代表の主将を務めています。

明治大学在学中にもアイスホッケー部に所属。

アイスホッケー部時代、羽生結弦選手に似ていると言われたことがきっかけで、

羽生選手のものまねを始めています。

 

小塚崇彦と羽生ゆずれないの関係は?

羽生ゆずれないさんは、

日本テレビ系列で放送の『1周回って知らない話SP』に出演した際に

番組内でフィギュアスケートを習い始めたことを明かしています。

 

そして、羽生ゆずれないさんを指導していたのが、

小塚崇彦さん。

 

番組での共演を機に仲良くなったという羽生ゆずれないさんは、

より完成度の高いモノマネを目指すべく

小塚さんにレッスンを依頼するに至ったと述べています。

スポンサーリンク

 

文春砲で羽生ゆずれないバッシング

仕事上の関係で距離を縮めた羽生ゆずれないさんと小塚さん。

今回の小塚さんと大島さんの別居騒動を取り上げ、

小塚さんの夜遊びを裏付けるような内容をリークした文春砲。

 

その文春砲で、

小塚さんと一緒に女性をホテルに連れ込んだとされた羽生ゆずれないさん。

ネットでは羽生ゆずれないさんへのバッシングが相次いで投稿されています。

 

国民的英雄の羽生結弦選手。

 

その羽生選手のものまねでブレイク中だけあり

本家のファンからは許せない内容のスクープだったようです。

 

羽生ゆずれない&所属事務所の発表

この騒動を受け、羽生ゆずれないさん

及び、所属事務所が公式のコメントを発表をしています。

 

 

View this post on Instagram

 

関係者各位 ファンの皆様へ いつも㈱マチュア ザゼンプロダクションをお引き立て賜り、厚くお礼申し上げます。 また、羽生ゆずれないを応援してくださっているファンの皆様、ありがとうございます。 この度、明日発売予定の週間文春の記事に、羽生ゆずれないが掲載されます。 内容としましては、小塚崇彦さんと羽生ゆずれないが、女性二人をホテルに連れ込みといったタイトル、内容となっておりますが、この内容が事実と異なることであることをお伝えさせていただきます。 12/8(日)、京都での営業後、東京に戻り、横浜で開催されておりました、日本で初めて行われた、アイスダウンヒルの国際大会に、小塚崇彦さんがゲスト出演されており、小塚崇彦さんのご厚意で、その大会の関係者の代表の方、関係者の方に、羽生ゆずれないを紹介していただけるということで、打ち上げ会場に同席させていただきました。チーム小塚という新しいチームに、羽生ゆずれないもぜひ参加してほしいとのご依頼をいただき、打ち上げの席から、その話をする為に関係者代表の方が宿泊されている、オフィシャルホテルのお部屋に、関係者の男性と、その大会関係者の女性二人と、お部屋に伺いました。1時間程お話をし、その後帰路につきました。 記事に書かれているような女性との関係など事実無根であり、当事務所としても、残念な気持ちでございます。 小塚崇彦さんには、とてもよくしていただいており、数ヵ月に1度くらいですが、フィギュアを教えていただいたり、一緒に食事をさせていただく仲でございます。 深夜に打ち上げ会場に行き、シティホテルに朝方行ったことで、誤解を招くような形になってしまいましたが、週間文春さんの記者に、羽生ゆずれない本人が突撃取材を受け、お答えしたことが全く載っておらず、弊社プロダクションとして、事実をお伝えするべきであると判断致しました。 関係者の方々、そしてファンの皆様にご心配、ご迷惑をおかけしてしまうことを、心よりお詫び申し上げます。 今後の対応につきましては、弊社プロダクションにて、対応させていただきます。 2018/12/12 ㈱マチュア ZAZENプロダクション 統括マネージャー 鈴木 #羽生ゆずれない

suzuki mamikoさん(@zazen.ritmo_manager)がシェアした投稿 –

 

所属事務所のコメントをまとめると

  • 12/8(日)横浜のアイスダウンヒルの国際大会に小塚崇彦さんがゲスト出演
  • 小塚崇彦さんが厚意で羽生ゆずれないさんを大会関係者の代表とその関係者に紹介
  • 羽生ゆずれないさんは大会関係者よりチーム小塚への参加オファーを受ける
  • 大会関係者代表の宿泊先ホテルで打ち合わせをするため、大会関係者の男性1人、大会関係者の女性2人、小塚崇彦さん、羽生ゆずれないさんでそのホテルに向かった

 

羽生ゆずれないさんは 週刊文春の取材に答えており、上記の内容を伝えています。

 

ですが、

週刊文春の記事にはそのことが省かれており、

小塚崇彦さんと羽生ゆずれないさんが

あたかも女性をホテルに連れ込んで夜遊びをしたというような

明らかに勘違いしてしまうような誤解を招く表現が使われています。

 

そして、羽生ゆずれないさんは、

グッドモーニングのインタビューにも答えています。

本家のファンからバッシングを受けているのに

羽生ゆずれないさんは小塚さんに対して、

貴重な時間を費やしてくれたことを気遣うコメントされています。

 

 

ここまでくると噂されている小塚さんの夜遊び好きというのも

嘘か本当かわからなくなってきます。

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク