【尚志高サッカー部背番号9】染野唯月(そめのいつき)のプロフィール!

染野唯月

サッカーの第97回全国高校選手権が開催されています。

2019年1月12日、さいたま市の埼玉スタジアム2002で行われた準決勝。

5年連続10度目の出場を果たした尚志高校は青森山田高校と対戦。

 

尚志は前半26分、右からのFKをFW染野唯月選手が右足で流し込み先制。


後半にPKなどで2点を失ったものの、

後半23分には再び染野選手のゴールで同点とします。


後半30分には染野選手がハットトリックとなる3点目を挙げて勝ち越し。


ですが、後半40分に同点に追い付かれてしまいます。

 

3対3と決着がつかずPK戦に突入。

尚志は2年生エースFW染野選手がハットトリックの活躍を見せましたが、

PK戦では尚志の2人が外し、ベスト4で涙を呑みました。

 

今大会で強豪、青森山田を相手にハットトリックを叩き出した尚志の2年生エース

FW染野唯月選手について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

染野唯月のプロフィール

染野唯月

画像出典:https://twitter.com/

  • 名前:染野唯月(そめの いつき)
  • 生年月日:2001年9月12日
  • 出身地:茨城県龍ケ崎市
  • 所属:尚志高校サッカー部
  • 背番号:9
  • ポジション:FW
  • 身長:178cm
  • 体重:63kg
  • 代表歴:2018年 U-17日本代表 国際ユースin新潟(7月)、チェコ遠征(8月)

中学生時代、鹿島アントラーズジュニアユースつくばに所属

しかしながら、鹿島ユースに昇格できず、

福島の尚志高に新天地を求めます。

 

高さとフィジカル、そしてドリブルの技術を発揮して、

1年生ながらすぐにレギュラーの座を掴みます。

 

インターハイ前の7月には、U−17日本代表に選ばれ、

新潟国際ユースという国内のフェスティバルでプレーをしています。

 

インターハイ直後に再びU−17日本代表に選ばれ、チェコ遠征にも参加。

U−17ウクライナ代表、U−17スロバキア代表、U−17ハンガリー代表、U−17アメリカ代表と、

世界の実力国との対戦を重ねた経験を持ちます。

 

 

プロのスカウトが注目

染野選手はプロのスカウトが注目している選手の1人でもあります。

特にドリブルの技術が卓越しているという染野選手。

足下を支えるサッカーシューズについて語る

染野選手のインタビューがありましたのでご覧下さい。

 

 

スポンサーリンク

 

ツイッターの反応

決勝に進出する願いは叶いませんでしたが

準決勝でハットトリックを決めた染野選手を絶賛する声が寄せられています。

目指すは世界に通用するプレーヤー。

将来、鹿島のエースを担える器であることは間違いなさそうです!

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク