笠井マリ(飛鳥まゆり)の現在!河西まゆり(本名)が突然の芸能界引退の理由や真相は?

多くのベールに包まれている河西まゆりさん。

 

1971年8月に飛鳥まゆりの芸名でデビュー。

レコード『娘のきもち』を発売を機に

本名の河西まゆりをヒントに笠井マリに改名。

 

芸能界デビュー以来、4枚のレコードをリリースし、

これからという時に10代にして突然芸能界から姿を消してしまいます。

 

彼女にいったい何があったのか?

突然の芸能界引退の理由やその真相について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

笠井マリのプロフィール

 

View this post on Instagram

 

Kohei Sasakiさん(@kohey.s)がシェアした投稿

  • 名前: 笠井マリ(かさい まり)
  • 本名:河西まゆり(かわにし まゆり)
  • 生年月日:不明
  • 出身地:不明
  • デビュー:1971年8月

河西さんは、中学生時代に歌の大会で優勝を飾り、

将来を期待され芸能界デビューを果たした天才少女。

 

その歌唱力は高く、

同期には天地真理さん、南沙織さん、小柳ルミ子さんなど

多くの有名歌手がいますが、その中でも群を抜いていました。

 

河西さんのデビュー曲がこちら

 

立て続けに2枚目のレコードをリリースします。

 

 

デビューから翌年の1972年に3枚目のレコードをリリース

 

そして、1973年『娘のきもち』をリリース。

この曲の発売を機に本名の河西まゆりをヒントに改名します。

 

『娘のきもち』は

1973年10月7日から翌年3月31日まで26回に渡って日本テレビ系列で放送された

人気ホームドラマ『てんつくてん』の主題歌に抜擢されます。

 

 

高い歌唱力が評価され芸能界デビュー

リリースした歌が人気ドラマの主題歌に抜擢されるなどの活躍をみせ

一気にスターダムを駆け上がるかのように思われていましたが、

突然芸能界から姿を消してしまいます。

 

突然の芸能界引退の理由とその真相は?

河西さんの芸能界引退の理由について

まったくわかりませんでした。

 

ですが、2019年1月16日放送の『あいつ今何してる』(テレ朝系列)に

河西さんと同じ1971年にデビューした同期の野口五郎さんが出演。

番組内では、河西さんの芸能界引退の理由や真相について取り上げられるようです。

 

なぜ天才少女と呼ばれ、将来を期待されていた河西さんが

10代にして突然芸能界を引退してしまったのか?

その真相がわかるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

笠井マリの現在は?

こちらにつきましても、『あいつ今何してる』ではっきりとすることでしょう。

 

河西さんは、山口百恵さんや森昌子さんも慕うほどの人物だったそうです。

歌の天才少女、河西さんは人格者でもあったことが伺えます。

 

現在もお元気で歌を楽しまれていることを切に願うばかりです。

 

 

まとめ

高い歌唱力から将来を嘱望された天才少女河西まゆりさん

芸能界デビューを果たしますが、

10代にして芸能界から突然姿を消してしまいました。

 

現在どのようにお過ごしなのか?

芸能界を引退してしまった理由はなにか?

2019年1月16日放送の『あいつ今何してる』(テレ朝系列)で

その真相が明らかになりそうです。

 

番組放送後、真相がわかりましたら追記していきます。

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク