木原美悠(卓球)がかわいい!プロフィール!家族や出身中学校は?プレイ動画を調査!

木原美悠

◆卓球 全日本選手権第6日(19日・丸善インテックアリーナ大阪)  女子シングルスで“みゆう旋風”が止まらない。木原美悠(14)=エリートアカデミー=が、準々決勝で世界ランク12位の佐藤瞳(21)=ミキハウス=とフルゲームにわたる死闘を繰り広げ、4―3で初の4強入りを決めた。18日の5回戦で平野美宇(18)=日本生命=を破った新星は、4ゲームを終えて1―3と窮地に立たされた。しかし最後まで諦めずにカット戦型の佐藤に食らいつき、貴重な1勝を手にした。

中学2年での4強入りは石川佳純(25)=全農=以来の快挙となる。19日には森さくら(22)=日本生命=と準決勝で激突する。14歳170日で頂点に立てば、昨年の張本智和の14歳208日を上回り、男女を通じて全日本史上最年少V。「優勝を目指したい」と意気込む14歳がさらなる快進撃を見せるか、注目が集まる。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

全日本選手権で世界ランク12位の佐藤瞳選手を破るなど

快進撃を続ける木原美悠(きはら みゆう)選手。

 

今大会で優勝することができれば、

男女を通じて全日本史上最年少優勝という

日本記録も樹立することができます。

 

すでに中学2年での4強入りという快挙を成し遂げている木原選手。

もちろん目指すは『優勝』の二文字。

 

そこで今回は、木原選手の優勝も願い、

木原美悠選手について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

木原美悠のプロフィール

木原美悠

画像出典:https://twitter.com/

  • 名前:木原美悠(きはら みゆう)
  • 生年月日:2004年8月3日
  • 出身地:兵庫県明石市
  • 居住地:東京都北区
  • 身長:163cm
  • 世界ランキング:最高79位(2018年4月) 現在84位
  • 段級位:2段
  • 利き腕:右
  • グリップ:シェークハンド
  • 戦型:右シェーク裏粒前陣攻守
  • 学歴:明石市立二見西小学校
  • 所属歴:JOCエリートアカデミー
  • 生涯成績:280試合 205勝 勝率73%

木原選手のお父さんが元卓球選手で

兵庫県明石市で卓球教室『ALL STAR』を運営

卓球選手の育成にご尽力されています。

 

木原選手は父親の影響もあり4歳で卓球を始め

小学校1年で13歳以下の全日本選手権カデットの部で3回戦に進出、

2011年のバンビの部で全国初優勝を果たします。

 

2014年には東アジアホープスの代表に選ばれ、

2015年2月のジャパントップ12卓球大会には10歳8カ月の史上最年少で出場を果たし、

9月にITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイジュニア&カデットオープンのジュニア女子シングルスで優勝。

2017年より10期生としてJOCエリートアカデミーに入校。

日本の卓球界を担う次世代のエースとして期待されています。

 

木原美悠の家族

木原選手のお父さんは高校時代に活躍された元卓球選手

現在は、兵庫県明石市で卓球教室『ALL STAR』を運営

 

『ALL STAR』詳細

『ALL STAR』ホームページ

mail:allstarkihara@yahoo.co.jp

TEL:090-1247-5998(木原博生)

FAX:078-942-7497

住所:明石市魚住町住吉1丁目3-19

営業時間:平日10:00~21:30、土曜10:00~21:00

 

木原選手は、4人姉弟

もちろん、お姉さんとお兄さん、弟さんも卓球選手

お姉さんの茉鈴さんとお兄さんの翔貴さん

お母さんのなおみさんはアシスタントとして『ALL STAR』の運営を支えています。

 

ちなみに、弟さんの寿馬くんもがんばってますw

すごかわいいw

 

スポンサーリンク

 

木原美悠の出身中学校は?

木原選手は2017年より10期生としてJOCエリートアカデミーに入校

現在、東京都北区にあるJOCエリートアカデミーの寮に住んでいます。

 

JOCエリートアカデミーの寮では、

日本全国から選ばれた将来有望な選手が

3、4人で1室を共にしオリンピックをはじめとする国際競技に向けて

日々努力を重ねています。

 

JOCエリートアカデミーの寮は東京都北区西が丘にある

『味の素ナショナルトレーニングセンター』に併設されたアスリートヴィレッジ内にあります。

 

アカデミーの選手は、

中学生は北区立稲付中学校に入学、

高校生は北区の高校か通信制のある高校と決められています。

 

青春の全てを競技に費やしています。

 

木原美悠プレイ動画を調査!

やはり気になるのが木原選手の卓球をしているところ

木原選手が試合前にウオーミングアップしている練習風景や

韓国OP U-21女子シングルス決勝で蘇慧音選手と対戦した動画がありましたのでご覧ください!

 

 

 

 

まとめ

元卓球選手のお父さんの影響で4歳から始めた卓球。

2015年2月のジャパントップ12卓球大会には10歳8カ月の史上最年少で出場を果たし、

2019年、全日本選手権で優勝を果たすことができれば、

男女を通じて全日本史上最年少Vを成し遂げることができます。

 

まだ中学二年生ながら、家族の元を離れ

JOCエリートアカデミーで青春の全てを卓球に注いでいます。

 

木原美悠選手の全日本選手権での優勝を応援しています!

 

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク