【松山聖陵高野球部体罰動画】監督や投稿者は誰?春の選抜高校野球はどうなる?

私立松山聖陵高(松山市)は28日、春の選抜高校野球大会に出場する野球部の男性監督(37)が部員の頭を小突く映像が動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されていると明らかにした。監督は同校の調査に「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい」と話したという。  同校によると、動画は昨年9月ごろ、松山市内の野球部宿舎で撮影されたとみられ、監督が1年生部員の顔をつかみ、頭を壁にぶつける様子が写っている。生活態度について注意していたとみられる。春の大会出場が決まった25日の夜、ツイッターに投稿された。

引用元:https://www.sankei.com/

スポーツ界のみならず教育界で問題視されている行き過ぎた指導。

町田総合高校で起きた体罰問題が世間を賑わせ大きな波紋を呼んだばかり。

 

そして、今度は今年の春の選抜高校野球大会に出場が決定した松山聖陵高校野球部の男性監督が

部員に体罰したとされる動画がYouTubeに投稿されました。

 

その動画がこちら

 

産経新聞によると

この動画は昨年9月ごろ、松山市内の野球部宿舎で撮影されたとのこと

 

なぜ昨年の9月に撮影された動画が、

松山聖陵高が春の選抜高校野球大会に出場が決定したこのタイミングで投稿されたのか?

投稿者の意図や体罰をしてしまった男性監督は誰なのか?

春の選抜高校野球への影響を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

松山聖陵高野球部監督は誰?

先程の体罰がされていた動画にもその名がありましたが

監督の名前は荷川監督とのことです。

荷川取監督は沖縄県宮古島出身

現役時代の沖尚高3年時、1番三塁手として選抜大会で優勝。

筑波大卒業後の2004年、知人の紹介で松山聖陵の監督に就任。

一度退任しましたが、副部長や部長を経て2010年から監督として再度指揮を執り現在に至っています。

 

 

体罰動画を投稿した者は誰?

松山聖陵高校では、この問題を受け26日午前、動画を確認し、

監督に聞き取り調査を行いました。

 

 

昨年の9月に撮影された動画が

なぜ春の選抜への出場が決まったこのタイミングで投稿されたのか?

 

その理由は、

「松山聖陵高の選抜出場辞退を狙った」

これ以外に考えられません。

 

またこの動画が撮影された場所が

松山市内の野球部宿舎内とのことですので

撮影者は松山聖陵高の生徒の可能性がかなり高いと思われます。

 

松山聖陵高校は

動画の削除依頼や投稿者の特定はせず、

動画に写っていた部員への聞き取りもしない方針を示しました。

 

スポンサーリンク

 

春の選抜高校野球への影響は?

松山聖陵高校はこの問題を県高野連にすでに報告済。

渡部正治校長は

「暴力ではなく、指導の一環だ。ルール違反を繰り返す生徒への最も厳しい指導と捉えており、処分は高野連の判断に委ねる」とコメント。

 

全ては高野連の判断に委ねられました。

 

監督は野球部の指導を続けるとのことです。

 

 

まとめ

町田総合高校の体罰問題でもありましたが、

動画の前後関係がわからないため

全ての非が監督にあるとは断定できません。

 

ですが、

監督がこの問題に対し

「厳しい指導を反省する。今後は説諭する指導をしたい

とコメントしているように

今後は忍耐と時間を要してでも、

説諭する指導の徹底に努めてほしいと願っています。

 

 

また、この問題で松山聖陵高校が

春の選抜に出場できないなんてことにならないことを願っています。

野球部員のこれまでの努力が無にならないことを願うばかりです。

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク