【不適切動画】すき家、くら寿司に続いてビッグエコーでバカッターがバイトテロ!

ビックエコー バイトテロ バカッター

牛丼チェーン店「すき家」のアルバイト店員が撮影した「不適切動画」

この動画は、インスタグラムの24時間で消えるストーリー機能を使い投稿されたものでしたが、

ツイッターに投稿され大炎上。

ワイドショーでも「度が過ぎる」と取り上げられるなど

気分を害した人も多くいたはずです。

 

「すき家」は29日、公式サイトで謝罪。

「当社従業員による不適切な行為についてのお詫びとお知らせ」とし、

「当社従業員が当社の運営するすき家の店内において、不適切な行為を行ったことが、web上への動画掲載により判明いたしました。お客さまには大変不安・不快な思いをさせてしまいましたことを心より深くお詫び申しあげます」

「当該行為が行われた店舗および従業員はすでに特定しており、本件に関与した従業員は社内規定により処分いたします。二度とこのようなことが起きないよう、今後一層の従業員教育を徹底してまいります」

と該当従業員への処分と再発防止に取り組むと明記しています。

 

アルバイト店員の軽はずみで度を超した悪ふざけが

企業に大きなダメージを与えました。

 

そして、「すき家」の事件があった翌月、

今度は、回転ずしチェーン大手の「くらコーポレーション」で

「不適切動画」がインターネット上に投稿されます。

この動画には、1人がまな板の上で切った魚をゴミ箱に捨て、

再びまな板に戻す様子が映っていて、別の1人が撮影したもの。

 

これを受け、「くらコーポレーション」は

「不快で不安な思いをさせてしまい、深くおわび申し上げます」

とのコメントを発表しました。

 

この動画が全ての原因とは言えませんが

「くらコーポレーション」の株価は急落。

アルバイト店員の軽はずみで度を超した悪ふざけの代償は

あまりに大きいと言えます。

 

スポンサーリンク

 

 

ビッグエコーでバカッターがバイトテロ!

今年で30周年を迎えた「ビッグエコー」

大事な節目となる年です。

そんな「ビッグエコー」ですが、

先程の「すき家」、「くら寿司」以上に悪質な動画がツイッターに投稿され大炎上しています。

 

商品とみられる唐揚げを床に擦り付け揚げている様子を撮影したもの。

これはあまりに悪質すぎます。

「ビッグエコー」の30周年を記念したオリジナルTシャツを着て

よくこのような行為ができたと驚きを隠せません。

 

「すき家」、「くら寿司」の一連の不適切動画騒動を受け、

2018年8月頃撮影されたものが再度投稿されたようです。

 

ネットの声

ごく一部の人間の行き過ぎた悪ふざけのせいで

真面目にそこで働く者や

イメージや信頼を大切に育て守り続けてきた企業の努力が

一瞬で弾けてしまいました。

 

この過ちはあまりに大き過ぎます。

スポンサーリンク