大坂なおみがサーシャバインコーチと関係解消!何があった?その理由とは?

大坂なおみ サーシャバイン

女子テニスで世界ランキング1位の大坂なおみ(21)=日清食品=が日本時間12日朝、ツイッターを更新し、ドイツ出身のサーシャ・バイン氏とのコーチ関係を解消することを明かした。バイン氏も大坂のつぶやきに応える形で事実関係を認めた。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

大坂なおみ選手の目覚ましい活躍を支えた第一人者のサーシャ・バイン氏。

大坂選手がツイッターでそのバインコーチとの関係を解消することを明かし、

報道各紙が伝えました。

 

スポンサーリンク

 

大坂なおみとバインコーチのツイッターの内容

大坂選手が11日、ツイッターでコーチ関係を解消したことを報告

「みなさん、サーシャと一緒に仕事をすることはありません。彼の働きに感謝するとともに彼の未来が最高であることを願っています。」

 

それに応える形でバインコーチもコメント

「ありがとう、なおみ。同じようになおみの未来も最高のものになることに願っている。これまでなんという道のりだったことか。なおみのチームに招き入れてくれたことを感謝している。」

 

これを受け、ファンからは驚きと冗談なのではないかとのコメントが寄せられています。

 

 

コーチ関係解消の理由は?

これまで二人は険しくも素晴らしい道のりを歩んで来ました。

バインコーチはセリーナ・ウィリアムズ選手らの練習相手を務めた経験を経て、

2017年の暮れから大坂選手のコーチに就任。

なおみ選手は世界68位からバインコーチの指導のもと驚異の成長を遂げ、

2018年3月にBNPパリバ・オープンでツアー初優勝。

さらに全米オープン、2019年の全豪オープンと4大大会2連覇の偉業を成し遂げ、

世界1位に上り詰めました。

その驚異的な成長が評価され、

バインコーチは『年間最優秀コーチ賞』に選ばれています。

 

2人はともに素晴らしい関係を築き上げ、

偉業を成し遂げただけに、

先程のファンからのコメントにもありましたが、

4大大会の全てを制覇するまでは

2人の関係は続くと考えていた人も多いのではないでしょうか。

 

執筆現在、コーチ関係を解消した理由について、

明らかにされていません

 

2人のツイッターのコメントを見る限りでは

良好な関係のまま、お互いの歩むべきベストの道を選択されたようです。

 

 

多くの感動を与えてくれたことを感謝しています。

そして、2人の歩む道がこれからも最高のものになることを願っています。

 

 

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク