長谷川博己,朝ドラ[まんぷく]でハセヒロ祭り!高い演技力が評価か?!

長谷川博己

NHK連続テレビ小説「まんぷく」(10月1日スタート)に、

安藤サクラさんが演じる主人公、福子の夫萬平役に長谷川博己さんが決まりました。

元々は舞台を中心に活動されていた長谷川博己さん。

初舞台は2002年12月の「BENT」

その後もたくさんの舞台に出演し、

蜷川幸雄さんが演出を手掛けている舞台にも何度も立たれています。

2016年には映画『シン・ゴジラ』で

第40回日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞されています。

その演技力は高く評価されています。

スポンサーリンク

長谷川博己プロフィール

長谷川博己

画像出典:https://www.instagram.com/

  • 名前  :長谷川 博己(はせがわ ひろき)
  • 生年月日:1977年3月7日
  • 出生地 :東京都
  • 身長  :182 cm
  • 血液型 :A型
  • 学歴  :中央大学文学部
  • 職業  : 俳優
  • 事務所 :株式会社ヒラタオフィス

長谷川博己さんが俳優として活動しはじめたのが、

名門の劇団、文学座の文学座附属演劇研究所に入所した2001年。

長谷川博己さんが世間に知られるようになったのが、

2010年に鈴木京香さん主演の

NHKドラマ「セカンドバージン」に出演したことがきっかけではないでしょうか。

2011年には、日テレドラマ「家政婦のミタ」では、

優柔不断で若いダメな父親役を演じます。

このドラマが驚異の視聴率40%超えを記録し、

長谷川博己さんを知らない人はいないといえるほど知名度をあげます。

その後も数多くのドラマ、映画にと出演されています。

朝ドラ「まんぷく」でハセヒロ祭り!

朝から長谷川博己が見られると、

ツイッターでは喜びの声が多数

その人気は絶大です。

これは女性の方にはとっては嬉しいニュースですよね。

テンション上がりますね!

10月が待ち遠しいです。

スポンサーリンク

高い演技力が評価か?!

今回のNHKの朝ドラ「まんぷく」に長谷川博己さんの起用の理由ですが、

長谷川は昨年のTBS系主演ドラマ「小さな巨人」で、

次々と襲いかかる権力や苦境にも負けずに立ち向かう刑事を熱演。

16年NHKドラマ「夏目漱石の妻」では、頭脳明晰(めいせき)だが、

気難しい漱石を好演し、局内でも高い評価を得ていた。

高い演技力と役に向き合う真摯(しんし)な姿勢などが朝ドラ起用にもつながったようだ。

と、その高い演技力と役者への情熱が高く評価されたようです。

朝から長谷川博己さんに癒やされながら、

その高い演技力にも注目です!

スポンサーリンク