おかあさんといっしょ、初の映画化。お消失やその気になる内容とは?

おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ初の映画化

9月7日、おかあさんといっしょが映画化されることが発表されました!

ツイッターでもかなり話題になっています。


おかあさんといっしょ

確かに気になります(笑)

とくにその映画の内容が!

ケッコーみなさんも気になっているみたい(笑)

オフロスキー、わたしも大好きです(笑)

映画でもオフロスキーコナーやってほしいな!

スポンサーリンク

 

気になる映画の内容とは?

●古屋光昭(プロデューサー)コメント
『おかあさんといっしょ』は、1959年10月に放送を開始し、2018年で60年目を迎えます。『アイアイ』『ブ ーフーウー』『にこにこ、ぷん』『だんご3兄弟』……番組から数々のヒット曲や人気の人形劇も生まれ、日本中の子供たちに時代を超えて親しまれてきました。自分が子供の時、そして親になった時、さらに孫ができた時、「人生で3回出会う番組」と言われています。今も、番組収録やコンサート、イベントなど、様々な場面で『おかあさんといっしょ』の世界を沢山のご家族が楽しんでくださり、本当に感謝の気持ちで一杯です。今度は“映画館”という新しいステージで、子供たちの笑顔、そして元子供たちの笑顔に出会えたらうれしいです。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

●高橋信一(プロデューサー)コメント
自分の子供が「映画館で初めて観る映画は何になるのだろう?」と思った時、親子が楽しく観る映画を作りたいと思いました。そんな時、横でテレビに釘付けになっている娘が観ていたのが『おかあさんといっしょ』。私自身も子供の頃夢中になっていた国民的なこの番組を映画として作ることにより、映画館という空間だからこそできる体験を子供たちに味わってほしい、その様子を親御さんに見守ってほしいと思っています。なにより私自身、その時が楽しみでしかたがありません。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

人生で3回出会う番組。

確かに言われてみるとナットク。

映画館だからこそできる体験。

どんな体験ができるのでしょうか?

すごく気になります。

内容について何かないのでしょうか?

調べてみると、

 歌のお兄さんの花田ゆういちろう、歌のお姉さんの小野あつこ、体操のお兄さんの小林よしひさ、身体表現コーナーの「パント!のお姉さん」の上原りさが、いつものスタジオを飛び出してさまざまな場所に冒険に出掛ける。歌や踊りのパートもあり、お兄さんやお姉さんと一緒に冒険を体感できる内容だ。

また、番組で大人気の体操「ブンバ・ボーン!」のコーナーもある。人形劇「ガラピコぷ~」は初めてアニメ化され、普段は「しずく星」で暮らす人気キャラクターのチョロミー、ムームー、ガラピコが、初めて訪れる星で繰り広げる大冒険を描く。実写、アニメ、歌、体操、踊り、ゲームと内容が盛りだくさんの体験型ファミリー映画となる。

配給の日活・高橋信一プロデューサーは「自分の子供が映画館で初めて見る映画は何になるのだろうと思った時、親子が楽しく見る映画を作りたいと思いました」と製作の理由を説明。映画館でしか見られないスペシャルプログラムが満載で、お兄さん、お姉さんは「映画館で待ってるよ~!」と呼び掛けている。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

とのことです。

これは見るしかないですね!

スポンサーリンク

お失踪事件とは?

おかあさんといっしょをかあさんといっしょで多くの人が呟いたみたいですね!

こんな意見も

たしかに!

 

かなり話題になっているかあさんといっしょ初の映画化!

必見です!

スポンサーリンク