長濱ねる(欅坂46)の本名と由来は?出身中学、高校や大学は?

長濱ねる

その名前を知らない人はいないんじゃないか!?

と言うほどの人気を誇るアイドルグループ欅坂46の長濱ねるさん

1st写真集の「ここから」(講談社)が、大ヒット!

しかも、通算6度目の重版が決定し、

累計発行部数が17万5000部を突破したそうですw

これはすごい!

 

この写真集の大ヒットを皮切りに、

2月には写真集の舞台にもなった出身地、

長崎市の観光大使にも就任されています。

 

3月にはAKB48グループと乃木坂46、欅坂46による美少女選抜ユニット

「坂道AKB」でセンターに抜擢されるなど

その大躍進ぶりに目が離せません。

 

今回はそんな長濱ねるさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

 

長濱ねるプロフィール

長濱ねる

画像出典:https://twitter.com/

  • 名前    :長濱ねる(ながはま ねる )
  • 愛称    :ねる ねるそん
  • 生年月日  :1998年9月4日
  • 出身地   :長崎県長崎市
  • 血液型   :O型
  • 身長    :159 cm
  • 所属グループ:欅坂46
  • 活動期間  :2015年 –
  • 所属    :ソニー・ミュージックレーベルズ

 

長濱ねるさんは 2015年、欅坂46の1期生オーディションを受験。

1次審査・2次審査を突破し、第3次審査まで順調にコマを進めます。

しかし、ここでお母さんの猛反対にあってしまいます。

長濱ねるさんの両親は受かるはずがないと軽く考えていたようです。

その両親に対して、

「自分にチャンスがあるなら、絶対にアイドルになりたい」

という決意の固い長濱ねるさん

最終オーディションのために東京に向かいます。

 

長崎から上京する際に母親は長濱ねるさん

「最終的には3次審査に落ちても受かってもその日の飛行機で帰って来なさい。もし受かっても辞退して帰って来なさい」と約束させて見送ったそうです。

 

なんとしてもチャンスを掴みたい長濱ねるさん

上京するために約束するしかなかったのでしょうね。

そして3次審査に見事合格。

母親との約束を破って翌日の最終審査を受ける決意を固めます。

 

しかし、

母親は翌朝、長崎へ長濱ねるさんを連れ戻すために上京します。

 

長濱ねるさん

残念ながら有無を言わさず長崎に連れ戻されてしまいます。

そのため最終オーディションを受けることができませんでした。

 

長崎の自宅に帰宅すると、

長濱ねるさんは悔しさのあまりしばらくの間泣きじゃくったそうです。

そりゃそうですよね。

チャンスを掴もうと、ここまで努力したのに。

しかも、夢を諦めなければならない理由が落ちたわけじゃないですからね。

相当悔しかったと思います。

 

ですが、ここでお父さんが動きます。

 

様子を見かねた父親が運営スタッフに相談。

相談を受けたスタッフは

両親と長濱ねるさんを福岡国際センターで行われていた

乃木坂46のコンサート『真夏の全国ツアー2015』に招待します。

 

長濱ねるさんの両親は、

そこで乃木坂46メンバーの父親のコメント映像を観ます。

それぞれの家庭でも悩みながら娘を送り出していること、

また、歌い踊るメンバーが輝いている姿に気持ちが変化します。

長濱ねるさんの両親は「娘を後押ししよう」と。

 

長濱ねる

画像出典:https://matome.naver.jp/

 

両親はコンサート終了後、

運営スタッフに「娘にもう一度チャンスをあげて欲しい」と申し出ます。

 

その後、運営スタッフによる話し合いの結果、

3次審査まで高い評価を得ていた長濱ねるさんを特例として

欅坂46に加入させることが決定します。

 

いやぁ〜よかったですね〜。

でも、アイドルとして活躍するにも

いろいろな悩みがあるんですね!

特に親からしてみれば、

常に不安がついてまわってしまうんでしょうね。

 

ですが、

最終オーディションを受けていない長濱ねるさんは、

そのまま他のメンバーと同様に加入できるのではなく、

まずは欅坂46におけるアンダーグループ「けやき坂46」

(「欅坂46」と区別するため、平仮名で表記するとともに「ひらがなけやき」と呼称)のメンバーとしてデビューすることになりました。

 

デビューまでに大変な想いをされた長濱ねるさん

この想いが、いまの大躍進の原動力になっているのかもしれませんね!

スポンサーリンク

長濱ねる(欅坂46)の本名と由来は?

長濱ねるさんの名前について「実は本名ではないのでは?」

という噂が流れています。

 

ですが、

欅坂46の活動原則によると本名での活動が絶対条件になります。

なぜこの噂が流れたのかはわかりませんでしたが、

「ねる」という名前はとっても珍しいですし、

ひらがなで「ねる」なので、かなり芸名っぽいですからね。

それで、長濱ねるは芸名なんじゃないかとの噂が流れたのではないでしょうか?

 

ということで、

長濱ねるさんは本名です。

 

名前の由来は、

長濱ねるさんのお母さんのこだわりで、

どうしても名前の中に「る」を入れたかったそうです。

そこで、五十音を一つずつ「る」に付けていったそうです。

ある、いる、うる・・・と、

最終的に「ねる」が一番しっくりきたそうです。

個人的には「るる」なんかも良いと思ったのですが、

そこには、お母さんのもう一つのこだわりがあったようです。

「ねる」の意味は「練る」からきていて、

さらによいものにするために内容を検討したり、手を加えたり、

学問や技芸などを鍛えみがく。修養・経験などを積む。

練磨するの意味あいを付けたかったようです。

「ねる」の意味が大切だったようですね。

名は体を表すではないですが、長濱ねるさん

 

学問にも秀でています。

スポンサーリンク

 

出身高校や大学は?

長濱ねるさんは、県立の共学校、「長崎西高等学校」に入学しています。

長崎西高等学校は長崎県で偏差値67の県内屈指の進学校。

東大や京大といった超難関大学に進学する人もいるそうです。

 

長濱ねるさんは、

諫早市立喜々津中学校(いさはやしりつ ききつちゅうがっこう)を卒業し、

一般受験でこの難関校に入学されています。

当時の将来の夢は、空港職員のグランドスタッフで、

中学2年生のときには、アメリカにホームステイしています。

ちょうどロンドンオリンピックのときで、

Phillip Phillipsの「Home」という曲が

アメリカの女子体操チームのCMに使われていました。

長濱ねるさんは、この曲にとっても勇気をもらったそうです。

受験勉強で辛い時は、この曲を聴いて頑張っていたんでしょうね!

 

ちなみに、ノリノリになりたい時は

Maroon5のMoves Like Jaggerを聞くそうです。

朝早くて眠くても着替えなきゃいけないときとか

おすすめだそうです。

確かにテンション上がりますね。

身体が勝手に動いてくれそうですw

 

そんな長濱ねるさん

長崎西高等学校での1年生と2年生の時に

高校生クイズに出場した経験があるそうです。

2年生の時には長崎県大会の決勝にまで進んだというから

その頭の良さは折り紙つきですね!

結果は本戦には出場できなかったということなのですが、

それでも長崎県の決勝までいっていますからね。

すごいことに変わりないですね。

その時の動画がこちらです。

残念ながら本戦出場にはなりませんでしたが、

なんかすでに一般素人でないオーラをまとっていますね。

 

この2015年の高校生クイズのあと、

欅坂46のオーディションを受けています。

そして芸能界デビューを果たしています。

 

この時、長濱ねるさんは芸能活動をするために

長崎から東京に引っ越さなければなりませんでした。

そのため、高校2年生の時、長崎西高等学校から

学業優先を条件に芸能活動に理解のある

八雲学園高校に転校しています。

八雲学園高校のWikipediaにも著名な卒業生として

しっかりと長濱ねるさんの名前が載っています。

 

八雲学園高校を卒業したあとは、

大学には行っていないようですね。

 

2016年4月には、

欅坂46の1stシングル「サイレントマジョリティー」の収録曲

「乗り遅れたバス」でデビューし、センターも務めています。

念願の芸能界デビューですからお仕事一本に絞られたようです。

生活環境も変わり、芸能活動に学業にとでは無理がありそうですからね。

正しい選択だったのではないでしょうか。

 

 

そして2017年12月、

自身初のソロ写真集『ここから』(講談社)を発売。

 

写真集は発売初週に9.8万部を売り上げ、

女性ソロ写真集の週間売上部数で歴代2位だそうです。

そして、現在では累計発行部数が17万5000部。

驚異のベストセラーとなっています。

 

まとめ

歌にドラマにクイズ番組と、

どんどん活躍の場を広げる長濱ねるさん

デビューまでに大変な思いをされたようですが、

長濱ねるさんの欅坂にかける想いがご両親の考えを変え、

今の成功に繋がっているのだと思います。

 

今後の活躍も期待しています。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク