今井翼がメニエール病再発!大丈夫?入院先や復帰はいつになるの?

今井翼

今井翼がメニエール病再発!大丈夫?

かなり衝撃的なニュースが流れてきました。

タッキー&翼の今井翼さんが、

メニエール病を再発してしまったそうです。

関係者によると、先週から度重なるめまいなどの症状を訴えており、

28日午後に入院しました。

当面は治療に専念するため、活動を休止するとのこと。

かなり心配です。

今井翼さんはメニエール病を発症したのが、

これで2回目。

2014年11月にも発症していて

2か月間の活動休止を強いられています。

今回の休止期間は現状では未定とのことです。

 

これには心配するファンの多くの声が寄せられています。

 

 


今井翼さんは文化放送でラジオのレギュラー番組

「今井翼のto base」を持っていますが、

収録済みのものはないため、

また、今井翼さんの復帰のメドが立たない現状から、

番組終了も検討されているとのこと。

 

今井翼さんの戻れる場所を死守したいとの願いから

番組存続を文化放送にお願いする多くのファンが

デビュー15周年を迎え、昨年の9月にデュオでの活動を休止し、

個々のスキルアップを目的に、

新たなスタートを切ってまだ半年経った矢先。

今は治療に専念し、一日も早く元気を取り戻してくれることを

願うばかりです。

スポンサーリンク

 

今井翼プロフィール

  • 名前  :今井翼(いまい つばさ )
  • 生年月日:1981年10月17日
  • 出身地 :神奈川県
  • 身長  :175cm
  • 血液型 :A型
  • 職業  :俳優、タレント、歌手、ダンサー
  • 活動内容:舞台、テレビドラマ、バラエティ番組

 

メニエール病とは

メニエール病は耳の病気だそうです。

めまいといえばメニエール病を疑ったほうがいいといわれるほど

めまいと関連した病気。

実際にはそれほど多い病気ではないそうですが、

芸能界では久保田利伸さんや美保純さんらが発症しているとのことです。

メニエール病は内耳の病気で、

繰り返すめまいに難聴や耳鳴りを伴うものだそう。

 

めまいに難聴に耳鳴り・・・

気持ち悪くなってしまい、発症するとかなりきつそうです。

 

原因は、内耳を満たしている内リンパ液が

過剰になって溜まった状態によって

メニエール病が起こってしまうそうです。

しかし、なぜ起こるのかについては未だ不明で解明されていません。

先進国に生活する人に多く、発展途上国の人には少ないことから、

ストレスがこの病気の発症に関係しているといわれています。

 

症状の現れ方は、突然ぐるぐる回るめまいが起こり、

めまいと同時に、片方の耳に耳鳴りや

耳の閉塞感があり、難聴が起こるとのことです。

めまいを繰り返す間隔は人によって違い、

数日、数週間、数カ月、あるいは1年に1回などさまざまだそう。

激しいめまいは、普通30分くらいから数時間続き、

その後は治まるそうなのですが、

めまいを何回も繰り返しているうちに、

めまいがおさまっても耳鳴りや難聴は続くようになってしまうそうです。

めまいが激しい時は、吐き気、嘔吐、冷や汗、動悸などが起こり、

かなり苦しい症状があらわれるそうです。

 

治療の方法は、薬による治療が主だそうです。

めまいを軽くする抗めまい薬や、

内リンパ水腫を軽減する薬が使用されるとのことです。

 

ですが、メニエール病は難病に指定されていて、

完全に治すことが困難で再発性のある病気だそう。

薬でめまい発作の回数を減らしたり、

軽くしたりすることはできますが、

難聴の進行は薬では防げないこともあるそうです。

 

こうなってしまうと歌手生命が危ぶまれてしまいます。

かなり怖い病気です。

スポンサーリンク

 

入院先や復帰はいつになるの?

今井翼さんは、

2014年11月6日に体調不良のため急遽検査入院し、

メニエール病だということが分かり、2か月間の活動休止。

今井翼さんが放送していた「今井翼のto base」に

滝沢秀明さんが代理出演して

今井翼さんが入院したことをファンに伝えました。

 

そして、

今井翼さんは、2014年12月18日のラジオ

「今井翼のto base」の放送回で

2か月間ぶりに復帰を果たします。

その日の放送では相棒の滝沢秀明が代役をしてくれたことに対して

「パートナーが生(放送)でやってくれた」

「滝沢秀明がパートナーで良かった」などと

感謝の言葉と滝沢秀明さんの存在が心の支えだったことが語られています。

また、2014年の年末に行われた「ジャニーズカウントダウン」にも参加しました。

今井翼さんは滝沢秀明さんと共に「夢物語」など3曲を披露。

復帰後ファンに歌とダンスを披露し

ステージ復帰を果たしたのはこの時が初となりました。

 

今井翼さんは、見事復帰をはたしましたが、

2ヶ月間の療養、復帰とかなり辛い経験をされています。

 

今回も現状では手術の予定はなく、

投薬治療で回復を目指すそうですので、

復帰までには2ヶ月間は要してしまいそうです。

 

また、都内で入院設備のあるメニエール病専門医は6件。

医療法人社団 旭和会 新宿リサーチパーククリニック

医療法人社団景星会赤羽 赤羽東口病院

医療法人社団 永生会 南多摩病院

公益社団法人地域医療振興協会 練馬光が丘病院

医療法人財団健貢会 総合東京病院

社会医療法人社団正志会 南町田病院

 

今は回復に向けて治療に専念なさってください。

 

まとめ

メニエール病という難病を再発してしまった今井翼さん

難聴などが残らないことを願うばかりです。

 

ファンの方たちからも温かい声が寄せられています。

 

 

 


また、今井翼さんの復帰場所を守るための活動をおこしているファンも

 

文化放送に 「今井翼のto base」

番組存続のお願いのハガキを送っています。

 

前回の復帰もこの「今井翼のto base」。

この番組は絶対残してほしいと願うばかりです。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク