宇多田ヒカルの離婚原因は?慰謝料や財産分与は?親権や養育費は?

宇多田ヒカル

宇多田ヒカルさんが8歳年下のイタリア人男性と

離婚していたことが明らかになりました。

 

離婚時期は不明とされていますが、

夫の出身地、イタリア南部プーリア州ファサーノ市周辺でも

離婚の情報は徐々に広まりつつあるとのことです。

 

2人の共通の知人は日刊スポーツの取材に対し

「数カ月前に別れている」と証言しています。

 

宇多田ヒカルさんは2014年2月、

イタリア南部プーリア州ファサーノ市内の

高級ホテルのバーテンダーだった夫との結婚を発表し、2014年5月に挙式。

翌年の2015年7月に第1子となる長男出産を発表しています。

 

なぜ別れてしまったのか?

離婚の原因や慰謝料、財産分与はどうなるのか?

また、親権や養育費はどうなっているのか気になりますね。

スポンサーリンク

 

宇多田ヒカル プロフィール

宇多田ヒカル

画像出典:https://www.instagram.com/

  • 名前:宇多田ヒカル(うただ ひかる)
  • 本名:宇多田光
  • 生年月日:1983年1月19日
  • 出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市
  • 学歴:コロンビア大学(中退)
  • 活動期間:1998年 – 
  • 事務所:U3MUSIC

 

宇多田ヒカルさんの略歴は、

 

2002年9月、映画監督、写真家の紀里谷和明さんと結婚。

 

宇多田ヒカルさんと紀里谷和明さんの出会いは、

2000年に宇多田ヒカルさんの新曲ジャケットの打ち合わせ。

 

当時、紀里谷和明さんは宇多田ヒカルさんのPVや

写真などを担当することが多く、

そのことが馴れ初めとなったようです。

 

それまで結婚について全く真剣に考えてこなかったという紀里谷和明さんですが、

出会ってしまった宇多田ヒカルさんを前に結婚を決意されたとのこと。

 

当時とてもチャラかったと自分を振り返る紀里谷和明さんは、

結婚を機に考えをも改めたと言います。

 

26歳で帰国するとあっという間に売れっ子のカメラマンになった紀里谷和明さんは、

周囲にちやほやされていた当時を「クソバカ時代」と名付け

港区に住まないとダメ、飛行機はファーストクラス、ホテルはスイートルームしか泊まらなかった。チャラかった

と振り返っています。

 

そんな紀里谷さんを変えるきっかけになったのが2002年、

シンガーソングライターの宇多田ヒカルさんとの結婚。

 

「どうしようもない僕を変える大きな出来事。まともにならなければいけない。妻に迷惑をかけてはいけない」

と気持ちを入れ替えたといいます。

 

この時、宇多田ヒカルさん

「子を授かるのを待つまでもなくの結婚です」とコメントされています。

 

しかしながら、幸せな結婚生活は長くは続かず、

結婚発表から約4年後の2007年3月

HPで突然離婚を発表

 

離婚理由については、

国際的な活動をしながらの擦れ違い

だったそうです。

お互い海外でも活躍され会う時間さえ持てなかったのかもしれません。

 

離婚から2年後の2009年9月、8歳年上の画家との交際が発覚します。

同棲までしていたのですが、この恋は実ることなく

交際から5年後に破局してしまいます。

 

2010年8月

2011年からしばらくの間は派手なアーティスト活動をやめて、人間活動に専念する

と無期限活動休止を発表します。

 

2013年8月

宇多田ヒカルさんのお母さんである藤圭子さんが62歳で

高層マンションからのまさかの転落死。

誤解されることの多い彼女でしたが…とても怖がりのくせに鼻っ柱が強く、正義感にあふれ、笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、子供のように衝動的で危うく、おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもかわいらしい人でした。

とコメントされています。

 

そして、

2014年2月

イタリア人で当時高級ホテルでバーテンダーをしていた

フランチェスコ・カリアーノさんとの再婚を発表。

そして、

2015年7月3日 第1子となる長男を出産。

えー、このたび、うちに赤ちゃんが生まれました! 良くお乳を飲んで良く寝るとっても穏やかな男の子です。

と幸せな様子を語っていました。

 

宇多田ヒカルの離婚原因は?

夫のフランチェスコ・カリアーノさんの出身地、

イタリア南部プーリア州ファサーノ市のガソリンスタンドの男性店員は

クリスマスに子供と一緒に街に戻り、後から彼女(宇多田さん)も来て一緒にクリスマスを過ごしていました。その後3人でロンドンへ帰っていった

と証言したとのことです。

以前から宇多田ヒカルさんはロンドンを拠点としていて、

フランチェスコさんもロンドンで店を経営しているそうです。

昨年末までは、夫婦仲は良好だったようです。

今年に入ってからの数ヶ月でなにがあったのでしょうか?

この離婚は突発的な理由だったのでしょうか?

 

 

クリスマス前の12月10日、

宇多田ヒカルさんは、その多忙ぶりをツイートしています。


前日の9日が宇多田ヒカルさんのデビュー19周年の記念日で、

その直前には’18年に全国ツアーを開催することも発表しています。

レコード会社関係者によると

宇多田の全国ツアーは実に12年ぶりになります。前回は12カ所23公演で19万人を動員しましたが、今回はそれを上回る規模になるでしょう。9日には初の歌詞集『宇多田ヒカルの言葉』も発売していますが、歌手デビュー20年目のメモリアルイヤーを全力で駆け抜けたいという意気込みも伝わってきますね

とのことです。

音楽活動再開に全神経を注ぎ込んでいる感じがします。

 

宇多田ヒカルさんは現在ロンドンで生活していますが、

宇多田ヒカルさんを知る音楽関係者は

実は12月上旬に宇多田さんは日本に帰国していたのです。14年に結婚したイタリア人男性と、15年に生まれた男の子もいっしょです。このことは彼女の周囲のごく一部にしか知らされていません

と語っています。

 

宇多田ヒカルさんは12月5日に、

飛行機に乗っていることをツイートしていたが、

日本へ一時帰国する途上だったようです。

その音楽関係者によると、

彼女が“パニック”と表現しているように、これから1年の活動は、かなり忙しいものになります。特に’18年のツアーは長期におよびますから、家族も日本に滞在することになります。打ち合わせ案件も膨大になりますから、日本で直接話したほうが良いと判断したようです

とのことです。

離婚の原因は、宇多田ヒカルさんの長期ツアーなのかもしれません。

 

夫のフランチェスコさんはロンドンで店を経営されているとのことです。

もともと高級ホテルでバーテンダーをされていた方。

経営している店もバーである可能性が高そうです。

 

宇多田ヒカルさんの長期ツアーに伴うともなれば、

お店を他人に任せるか、閉めるしかなくなってしまいます。

 

この数ヶ月、ふたりにはかなりの葛藤があったことは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

 

慰謝料や財産分与は?

特に今回の離婚騒動では、

浮気や不倫といった類のものではなさそうですので、

どちらかに非があるといった問題ではなく、

ふたりの生活スタイルや人生設計の相違といった問題のようです。

 

ですので、慰謝料は発生しないとみて間違いなさそうです。

また、財産分与もなさそうです。

 

ふたりの結婚生活は謎に包まれていましたが、

その生活費は宇多田ヒカルさんの負担だったことが予想されます。

また、ロンドンに出店したフランチェスコさんのお店の出資金も

宇多田ヒカルさんから出た可能性が高いからです。

 

親権や養育費は?

ですが、親権は争われる可能性もあります。

今回の離婚は協議離婚である可能性が高そうですが、

簡単に譲れるものではありません。

時間をかけて話されることかもしれませんが、

お互いにとって、おふたりのお子さんにとって

最良の道を選択してほしいと願っています。

 

お子さんは、ロンドンで育てられるのか?

日本で育てられるのか?

宇多田ヒカルさんにとって、かなり大切な年になりますので、

その選択は難しそうです。

 

まとめ

2011年から「人間活動に専念する」として無期限活動休止し、

2016年にNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌

「花束を君に」を発表して活動を本格的に再開した宇多田ヒカルさん

 

2016年9月に8年ぶりに発表したアルバム「Fantome」は、

好セールスを記録しています。

今年は、17日スタートのTBS系連続ドラマ

「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜午後10時)の

イメージソングを歌うことも決まるなど、

かなり音楽活動が忙しくなりそうな予兆をみせています。

 

そんな矢先の出来事に戸惑いを隠せません。

出産から約半年後、ツイッターで

毎朝6時半起きの生活なんて大学中退して以来15年ぶりだ

「親」業には週末も休日も体調不良による欠勤もないと自分が親になるまで気付かなんだ

と子育てに奮闘する様子を明かしていました。

 

音楽家としての道と母としての道の選択で相当悩まれたことでしょう。

両方を得ることはできなかったのでしょうか?

母としても、音楽家としても幸せになってほしいと心から願っています。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

スポンサーリンク